FC2ブログ

節分に特製太巻きをどうぞ

早いもので、来月2月3日(日)は節分。

節分というと豆まきが有名ですが、関西地方では恵方巻を
食べる習慣があり、最近は東京でも目にするかと思います。

毎年定められた恵方を向き、食べ始めから食べ終わりまで
無言で食べると縁起が良いとされています。

当店でも「特製太巻き」をご用意しております。
海老、江戸前煮穴子、かんぴょう、椎茸、海老おぼろ、
三つ葉、そして自家製玉子焼き
といった豪華な具材を
心を込めて巻いております。

*)当日のご注文も可能ですが、しゃりの都合もあり、
  事前にご予約頂けるとありがたく存じます。

**)2月3日(日)当日は、当店の休業日ですので
   ご購入いただくことができません。ご了承いただきたく存じます。

1本(2-3人前分程度):3,000円(税別)
ハーフ(1人前分程度):1,800円(税別)


いつもは1本での販売ですが、今回は1人前の「ハーフ」
をご用意しました。
お一人様でもぜひお気軽にご賞味くださいませ。

太巻き

今年の恵方は「東北東」です。

ぜひ、ご家族でご友人同士で、また、お一人様で美味しく
福を迎えていただければと思います。

節分以外でも特製太巻きはご用意致しております。

ご予約、お問合せはお電話でお受けしております。
電話 03-6228-4659


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

誕生日

先日、青木料理長と女将の岡田、
そして、料理見習いの佐々木の誕生日をお祝いしました。

料理長の青木と佐々木は全く同じ日で、年の瀬も迫った日に。
そして、女将の岡田は先週末で、それぞれの誕生日を一緒に店全員でお祝いしました。

姉妹である料理長と女将の二人が元気に仲良く末永く働いてくれることが
店の原動力となり、また、若い佐々木は成人の誕生日を迎え、
これからの店を支えていきます。

これからも元気に笑顔で全員が頑張ってまいります。

190119birthday.jpg


鮓&ワインおーじ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース

季節の鮓とおつまみ

今日は私の好きな冬の味覚を。

・煎り銀杏
煎り銀杏は熱によって中がほっくりとして、味は甘みとともにわずかな苦みがあります。
軽い振り塩が甘みを引き立て、銀杏の苦みとのバランスが良くて、箸が止まりません。
熱いホクホクのところを頬張りながら、米のうま味が際立つ「ゆきの美人」や
雪の茅舎」などの純米酒と頂くと格別です。

190118ginnan.jpg


・槍烏賊(やりいか)
身が槍のように尖っていることから名づけられた槍烏賊は、「耳」と「身」をそれぞれ
召し上がっていただくと、その触感の違いが楽しめます。「耳」はコリコリと歯ごたえがよく、
味わいも淡白でさっぱりとしています。一方、「身」の部分は細切りにしてお出ししていますが、
耳よりも味が濃く、食感は歯ごたえもありますが、肉厚できめ細かく、すこしねっとりもしています。
コリコリとした食感を楽しむ「耳」、そして、味わいが濃い「身」とそれぞれを比較しながら楽しむのが、
僕の槍烏賊を楽しむ流儀です。生姜醤油を添えた槍烏賊には、私はオーストリアワインの中で、
カンプタール村の良い畑の「グリューナー・ヴェルトリーナー」を合わせたいです。

190118yariika.jpg


・鯵(あじ)
そして先日は、淡路島から鮮度抜群のとても良い鯵が入っておりました。
冬場で身に程よい脂をまといながらも、身がしっかりとしていて鯵のうま味が凝縮していました。
鯵は干物にするとそのうま味がより引き出されますが、そもそもうま味が強く、
また、個人的にはミネラル感も感じる魚です。そこに程よい脂が甘みを与えて、
さっぱりしながらも余韻に味わいが残る素晴らしいネタです。赤みがかった身の味には
その色合いとも合わせて、オーストリアのシュタイヤーマルク地方で作られるロゼワインの
シルヒャー」がとても相性の良いパートナーとなります。

190118aji.jpg


他にも多数の季節のものを取り揃えております。
ぜひ、皆様それぞれお好みの冬の味覚を当店でお楽しみください。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

土曜ランチワイン会 鮓とワインの「い・ろ・は」(1-3月)のご案内

「ワインを飲み比べたいけど機会がない」、
「味の違いを知りたい」といったお声にお応えする
ワイン会です。鮓と料理も召し上がって頂きながら
ワインとの相性もお楽しみください。

http://www.nishitani-sushi.com/winelunch.html

◆ 1月19日(土)
第87回 「オーストリア シュタイヤーマルク州の魅力」


 日本に輸入されているオーストリアワインは、北側のニーダー
エステライヒ州が産地のものが多数となっています。しかし、
オーストリアには多様なテロワールがあります。今回は南側の産地
であるシュタイヤーマルク州を取り上げてみたいと思います。
陽気で優しいシュタイヤーマルクの魅力をご紹介します


◆ 2月16日(土)
第88回 「ピノ・ノワールの多様性と魅力をみる」


 国際品種の中でも特に人気の高い赤ワイン品種ピノ・ノワール。
まだ十分に認知されていない欧州の産地からニューワールドまで、
ピノを通じて、その多様性と背景を探りましょう。もちろん、
オーストリのピノにも触れます。


◆ 3月16日(土)
第89回 「地場品種対決:ポルトガルvs.オーストリア」


 地場品種が評価の高い産地であるポルトガルとオーストリア。
それぞれの産地の個性を表現し、和食とも相性の良い2か国のワインを
対戦させます。ポルトガルに造詣の深い、カーヴ・ド・リラックスの
別府さんと、当店の岡田がそれぞれのワインをナビゲーとします。


定員 14名(お申し込み状況により増席もいたします)
時間 12:00~14:00
会費 7,000円(税込)
内容 グラスワイン(4-5種程度)、旬の料理、握り鮓、茶碗蒸し、椀物

【解説】
1~3月:岡田 壮右<当店ワイン担当>
AWMB認定 オーストリアワイン大使(ゴールド賞)
WSET (The Wine & Spirit Education Trust(英))認定
Level3 Wines and Spirits
「鮓、和食とワインの最高のマリアージュ」を感じて頂く、
ワインリスト作りやワインイベントを担当。
築地の老舗寿司店 「寿司岩」の創業者が祖父。
著書に「オーストリアワイン、江戸前鮓と会席料理」(集英社インターナショナル)

3月:別府 岳則
ソムリエ、インポーターなどワインに様々な角度から関わり、
現在は有名ワインショップ「カーヴ・ド・リラックス」にて
販売員兼バイヤーを務めています。ポルトガルワインに造詣が深く、
ポルトガルの魅力を伝えつつ、オーストリアワイン大使として
オーストリアの素晴らしさもお客様にお伝えしています。
ポートワイン騎士団
AWMB認定 オーストリアワイン大使(ゴールド賞)
WSET (The Wine & Spirit Education Trust(英))認定
Level3 Wines and Spirits


お申し込みは、メール、お電話にて承っております。
電話 03-6228-4659
メール info@nishitani-sushi.com

楽しい会となっておりますので、お気軽にご参加頂ければ
と存じます。ご参加を心よりお待ち申し上げております。

<ワイン会キャンセルポリシー>
キャンセルは前日までにお願い申し上げます。
当日キャンセルの場合はお代を頂戴いたしておりますので、
ご了承頂きたく存じます。


鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

睦月(1月)「海山コース」献立のご案内

海山コースは毎月の月替わりで、
当店の紅林店長、青木料理長そして小熊が、その月に旬を迎える季節の食材を厳選し、
その食材の味わいを生かすべく、創意工夫を凝らして鮓会席としてお出しする
コースとなっております。

2019年 睦月(1月)の献立は下記となっております。

海山 【睦月】 献立

一、 宝船(前菜三種)
 手綱寿司
 鱚と菜の花昆布〆 煎り唐墨のせ
 空豆蜜煮


二、 お造り
  つぶ貝
 北寄貝 炙り


三、 蒸物
 甘鯛 蕪蒸し

四、 強肴
 伊勢海老具足煮

五、 江戸前鮓
 季節の美味しいネタを中心に
 (細魚昆布〆、寒鰤、漬け牡丹海老、赤貝、本鮪中トロ、鰻胡瓜巻)

六、 椀物
 鱈白子の白味噌仕立て

七、 水菓子

18,000円(税別)

201901海山献立v1

厳選した食材を入荷することから、ご予約日の3日前までに
オーダーを頂きたくお願い申し上げます。

当店が創作する季節を味わうコースをぜひご賞味くださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ