鯖、サバ、さば、Ca va?

という魚も、たいへんに忙しい魚である。
好きな人は好きだが、嫌いな人はひどく敬遠する。
ダメな人は、あの背の文様を見ただけでも怯え、
好きな人は「サバ」と聞いただけで、胸躍る

焼いても、煮ても良いが、酢と昆布でしめるのも良い、
押し寿司にしてもさらによい、生を握りにすると全くもって良い。

写真は新潟の鯖、肉厚で、脂もほどよく、鯖好きにはたまらない。





あぁ、今でもまだ「この鯖、すごいっすよ」という紅林店長の声が
耳から離れない・・

(用心棒 おぐ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)