千住倶楽部 江戸前鮓とワインのマリアージュ(3/30)を開催しました

先月30日に、JプレゼンスアカデミーWSETワイン教室さんと
コラボレーションして、

WSET WINE SCHOOL PRESENTS
SALON SPECIAL EVENT

SUSHI×WINE -千住倶楽部- Vol.01

江戸前鮓とワインのマリアージュ


を当店にて開催しました。

Jプレゼンスアカデミーで講師を務められ、
WSET認定 Level4 Diplomaホルダーの千住賀子先生が
ワインと江戸前鮓が織りなすマリアージュの魅力を
ナビゲートされました。

IMG_7282.jpg
<真ん中: 千住賀子先生>


当日お出ししたワインは千住先生が事前にマリアージュを
検証された写真の10種類のワインをご用意しました。

IMG_7232.jpg

オーストリア:2種
ブルゴーニュ:2種
シャンパーニュ:2種
ジュラ:1種
日本 山梨:1種
ドイツ:1種
ボルドー甘口:1種
と、各国から多様なワインを取り揃えられました。

また、お出しした当日の献立は下記でございました。

◆ 前菜
 ・山菜の胡麻和え
 ・ゆで空豆

◆ お造り(塩と醤油で)
 ・鱸
 ・槍烏賊
 ・本鮪・中トロ

◆ 江戸前鮓1貫目
 ・〆鯖 炙り

◆ 煮物
 ・竹の子と鯛の子炊き合わせ

◆ 揚物
 ・毛蟹甲羅揚げ

◆ 江戸前鮓2貫目
 ・茹で車海老

◆ 焼物
 ・アイナメのふき味噌焼き

◆ 江戸前鮓
 ・細魚の昆布〆柚皮ふり
 ・鰺
 ・本鮪・中トロ
 ・かんぴょう巻き
 ・煮穴子
 ・玉子焼

◆ 椀物
 ・蛤のお吸い物

千住先生はこれらの料理一つ一つに10種類のワインを
丁寧に合わせられ、素晴らしいマリアージュを見せて
いらっしゃいました。

IMG_7283.jpg


例えば刺身に対しては醤油と塩、そして山葵と酢橘を
使い分け、同じネタでも乳酸の多い醤油を使う場合は
赤ワインを、塩の場合は白ワインを合せて、絶妙な
マリアージュをされていました。

また、魚の種類でも運動量の少ない魚と多い魚で乳酸や
脂肪の量の大小がかなり異なり、それを踏まえてワイン
をチョイスされる点など、千住先生らしいロジカルな
展開でのマリアージュの解説は傍でサーヴしながら
聞いていた私も大きな学びとなりました。

IMG_7284.jpg


Jプレゼンスアカデミーさんでは教室を出られて、
講師の先生が飲食店とコラボレーションして講座を
開催されるのは初めてとの試みとのことで、
その1回目に当店をご指名頂き大変光栄なことで
ございました。

今後もまたこのような会も含め、コラボレーションを
行ってまいりたいと思います。


また、当店としても5月以降、夜のワインイベントを
開催する考えですので、このブログやFacebook、店頭を
通じてご案内を差上げたく存じます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)