アナゴとウナギ

夏の食としてのアナゴとウナギ、
姿形もほとんどそっくりです。
が、それでもやはり違います。
ここでは改めて、
アナゴの立場から比較をしてみたいと思います。

分類上は、アナゴはウナギ目アナゴ科、ウナギはウナギ目ウナギ科、
そっくりなのは親戚みたいなものだからですね。
但し、アナゴは浅い海の砂泥底に留まるのに比べ、
ウナギは太平洋の真ん中から日本の河川まで、回遊します。
その為か、アナゴには、ウロコと腹ビレがありません。

味覚的には、
アナゴは夏が旬ですが、
年間通して安定した味覚を保ちます。
寿司や天麩羅のネタとして、優等生です。
ウナギは土用の丑の日として夏のスターにもなりますが、
実は、旬は晩秋から初冬なのです。

そして栄養、
アナゴはウナギに比べると、脂質が少なく低カロリー、
ビタミンEも豊富で、
夏バテ防止や美容にも良いと言われています。

さて、銀座壮石にも、
アナゴを素材としたメニューがあります。
ランチでは、厳選アナゴの丼を、
リーズナブルに楽しめます。
夜のアルコールに合わせるには、
大アナゴの白焼や、一本つけ焼きなども、
いい感じです。

暑さに少々参ったな、と思われた際には、
覗いてみて下さいませ。

(まーぼーデラックス)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)