春を食す

めっきり暖かくなり、春も盛りを迎えております。
今週末からはゴールデンウィークのお休みという方も多いのではないでしょうか。

さて、春真っ盛りのネタをご紹介いたします。

201604刺身
写真手前左が「生の鳥貝」、右が「初鰹」

特に今召し上がって頂きたいネタは「生の鳥貝」です。
肉厚で旨味が増し、甘みが際立っている今が旬の鳥貝です。
わさびと醤油で召し上がって頂くのも良いですし、
酢橘を軽く絞って、塩で召し上がって頂くのも大変お勧めです。
天候に左右されて築地市場にも毎日入荷しているわけではないですが、
入荷している際にはぜひお召し上がりください。

また、「初鰹」も最後の盛りです。
味わいがさっぱりしており、江戸っ子が最も好きな食材です。
ミネラル感と鉄分の味わいがあり、うま味と滋味があります。
生姜と醤油でさっぱりと召し上がって頂くのが一番のお勧めです。


201604蛤
鱚(きす)の握り

また、今美味しいネタに、「(きす)」がございます。
鱚は春から初夏にかける今が旬で、鮮度が重要な魚です。
築地で厳選した鱚を仕入れ、軽く昆布締めにし、塩と柑橘で召し上がって頂いております。
皮目に近い部分に少し感じる脂と、淡泊で繊細な身の旨味が相まっています。
辛口の「ゆきの美人」や「上喜元」などの純米酒や、ワインならニコライホーフの
リースリングと相性が良いです。

201604鱚
煮蛤

さらに、うま味が凝縮しているネタと言えば、「煮蛤(にはまぐり)」です。
仕入次第で桑名や千葉などでその日の選りすぐった蛤を仕入れ、
軽く煮ることで旨味の凝縮と下味をつけます。
お出しする際は、煮ツメを塗って、さらに旨味と甘みを足しています。
このようにおつまみで召し上がって頂くも良し、握りで召し上がって
頂くのも最高です。
ぜひ、赤ワインのピットナウアーのピノ・ノワールと合わせて頂きたいと思います。

春の盛りの素晴らしいネタがたくさん入っておりますので、ぜひご賞味下さいませ。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)