春の魚

今が旬の白魚(シラウオ)を熊本県八代から入荷しました。
火を通さず生で食べるのに丁度良い大きさで、生姜醤油と合わせて、鮓(すし)や抓み(つまみ)としてご提供差し上げます。
江戸時代には隅田川でも漁がさかんに行われていた、春を代表する魚です。
shirauo_201603.jpg

雨に獲し白魚の嵩哀れなり 水原秋櫻子

(ま)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)