FC2ブログ

シュロス・ゴベルスブルク メーカーズディナーのお知らせ(9月14日)<詳細情報>

来週9月14日(月)にオーストリアを代表するワイナリー
「シュロス・ゴベルスブルク」の当主で作り手の
ミヒャエル・モースブルッカー氏が来店され、メーカーズディナーを行います。

http://www.nishitani-sushi.com/winetour20150914.html


MM-c-Peter-Mayer-VIII-300x240.jpg

ドナウ川沿いの銘醸地カンプタールでオーストリアを代表する
ワイナリーの一つであるシュロス・ゴベルスブルクの当主
ミヒャエル・モースブルッカー氏を囲んで、彼の醸造するワインと
共に江戸前鮓と会席料理を楽しむ会です。

ミッヒこと、ミヒャエルさんは今回、当店に3度目の来店となります。

ミッヒは以前も当店でメーカーズディナーを行ってくださり、
今回はまだ日本に輸入していないワインを含め、白・赤6種類を
取り揃えて、ミッヒの話を聞きながら、和食とワインの相性を
楽しんで頂く貴重な機会です。

当店ワイン担当でオーストリアワイン大使の岡田も解説を加えます。


【お出しするワイン(予定)】
<白ワイン>
○ シュロス・ゴベルスブルク グリューナー・ヴェルトリーナー リード シュピーゲル エアステ・ラーゲ 2014
○ シュロス・ゴベルスブルク グリューナー・ヴェルトリーナー リード ラム エアステ・ラーゲ 2013
○ シュロス・ゴベルスブルク リースリング リード ガイスベルク エアステ・ラーゲ 2013
○ シュロス・ゴベルスブルク トラディツィオン リースリング 2012

<赤ワイン>
● シュロス・ゴベルスブルク ピノ・ノワール レゼルヴ 2012
● シュロス・ゴベルスブルク ツヴァイゲルト レゼルヴ 2012

日時 9月14日(月) 19:30~
場所 銀座 壮石
定員 20名様限定
 <現在、キャンセル待ちのお申込みとなっております>
会費 12,000円(税別)

【お料理】ワイン6種(白、赤)にあわせた江戸前鮓と料理の特別コース

<ワイナリーのご紹介> 「シュロス・ゴベルスブルク」
ドナウ川沿いの銘醸地カンプタールで1171年よりワイン造りを続ける、
オーストリアで最古のワイナリーのひとつ。
現当主のミヒャエル・モースブルッカー氏がシトー派の
ツヴェルトゥル修道院から、ワイナリーと所有畑を50年契約でリースし、
1996年にオーナーとなった。多彩な土壌の一級、特級畑を有して、
モースブルカー氏により国際的な評価を得るワイナリーのひとつとなる。
修道院伝統のワイン造りをよみがえらせた「トラディツィオン」は
彼の代名詞的なワインである。
www.gobelsburg.at


お申し込みは電話、メールにてお願いいたします。
電話:03-6228-4659
メール:info@nishitani-sushi.com



温厚でワインに対する情熱あふれるミッヒの話を耳を傾けながら、
ワインと合わせた旬の料理と江戸前鮓をお楽しみいただければ幸いです。


また、ミッヒは当店を皮切りに3夜連続での東京にてディナーイベントを
開催いたします。いずれもオーストリアワイン大使がプロデュースいたします。

9月15日(火) 18:30~21:00(18時開場)
<篠原大使プロデュース>


https://www.facebook.com/events/970738402983885/

◆ 和食×シュロス・ゴベルスブルクの会
 場所:酒亭 鹿又
    東京都港区新橋3-2-3 新橋臼井ビルB1F
 電話:03-3504-8435
 定員:13名様
 会費:15,000円(税込)


9月16日(水) 19:30~21:00(19時開場)
<岩井大使プロデュース>


https://ssl.form-mailer.jp/fms/85ef44b1384300

◆ フレンチ×シュロス・ゴベルスブルクの会
 場所:レストラン Portus(ポルトゥス)
    東京都港区南青山2-15-5 FARO1F
 電話:03-5772-3863
 定員:10名様
 会費:10,000円(税込)



鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)