fc2ブログ

カウンターとテーブル

銀座壮石のカウンター、写真で見ていただけるとわかりますが、とっても広いんです。(トップページに出ています)

というのも、お寿司屋さんにはお約束の「つけ台(握ったお寿司を置くところ)」というのを外しているんです。つけ台をなくして、その分カウンターを広くしてあるんです。

このカウンターは、とても気持ちいいので、是非一度座ってみてください。
長手方向では、店長こだわりのネタケースが楽しめますし、短手方向は、店長の手許がばっちり見えます。

一方、テーブル席は、壮石を手がけてくださった工務店の片山さんが、これまたこだわり抜いて自ら作ってくださった一品もの。壮石のオリジナルのテーブルなんです。こちらはお寿司やお野菜を美味しくいただくのに、ちょうど良い高さに設定してありますので、くつろぎのスペースとなっています。

壮石のカウンターとテーブル、どちらもとても居心地の良い席ですので、ご予約の際に迷ってしまいますね。でもどちらも当たりです。

(用心棒 おぐ)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)