鰤の塩焼き

寒い今の時期に旬を迎える魚のひとつ、(ブリ)。

成長につれて名前を変える出世魚です。
地域によって呼び方が変わりますが、関東での一般的な名称をご紹介すると...

 モジャコ→ワカシ(~40cm)→イナダ(~60cm)→ワラサ(~1m)→ブリ(1m~)

旬のブリは脂が乗っていて、濃厚な味わいの赤身魚です。
含まれる成分は動脈硬化、高血圧などに効果があるとも言われています。

そして様々な食べ方で、それぞれ美味しく頂けるのが鰤。
刺身、寿司はもちろんのこと、照焼き、西京漬け。
頭やアラは、アラ焼き、かす汁、ぶり大根などの煮物に最適です。

そしてこの時期、壮石でお出ししているものの1つが塩焼きです。

この日は佐渡産の良い鰤が入りました。
鰤の程よい脂と、焼き目の香ばしさがうま味を増します。
ぜひご堪能頂きたい一品です。

buri-shioyaki.jpg
(MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)