千両、万両

senryo.jpg

お正月などに縁起物として飾られる赤い実をつけた植物、皆さまもご覧になった事があるのではないでしょうか。

千両万両と呼ばれるいうこれらの植物。
夏に花を咲かせ、寒い時期に赤い果実が熟します。
壮石でも季節を感じて頂くため、壁掛けなどに飾ることがございます。

千両と万両では果実のなり方が違います。
千両は葉の上に実がなり、万両は葉の下に実がつきます。
下に付く方が重いから、上に付く方が軽いから、などとも言われています。

このほか、実のなり方や数によって百両や十両という植物もあるのですから、
同じ実を見るのでも、様々な感じ方を昔からしていたのですね。
日本人の季節感、モノを感じる鋭さというのが垣間見れるように思います。

壮石でも季節ごとの旬を敏感に取り入れ、
皆さまに美味しいお寿司と料理をご提供していきたいと思っております。

(MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)