そして春。

 明後日2/4は立春、寒い冬を抜け出す一歩が始まります。
 そうは言ってもまだまだ寒い日々です。今朝も池に氷が張っていました。

 2月は特別なオーストリアワイン会「メーカーズディナー(ワイン生産者との集い)」がございます。
 2/11の本来休業日の祝日に貸切イベントを予約者20名限定(\15,000)で行います。お席は残り若干です。
 
○来日ワインメーカー  
 ヨハネス・ヒルシュ(白ワインに特化、世界でもトップクラスの生産者)
 ミヒャエル・マラート(伝統を重んじ、且つ最新技術を駆使するワイン作り)
○お料理
 「江戸の食文化の魅力」をテーマにした壮石最高峰のフルコース
 旬の先付け/旬の刺身/野菜焚き合わせ/旬の焼物/毛蟹の甲羅揚げ/江戸前鮓6貫/赤出し/甘味(※当日の仕入れ状況によってメニューが変更になる場合がございます。)
○ワイン
 両生産者よりトップクラスのワインをご用意。
・グリューナー・フェルトリーナー“ハイリゲンシュタイン” 2013
・リースリング“ガイスベルク” 2009
・グリューナー・フェルトリーナー “ラム” 2010
・ゼクト・ロゼ ブリュット (シャンパーニュ方式スパークリング) 2007
・グリューナー・フェルトリーナー“ホールグラベン” 2012
・ピノ・ノワール レゼルヴェ 2010
 
 さて、今年の旧正月は2/19で、立春より後になります。
 これを「年内立春」と呼びますが、『古今和歌集』の巻頭に歌がございます。
 ”年のうちに 春は來にけり 一年(ひととせ)を去年(こぞ)とやいはむ 今年とやいはむ”

 よい春となりますよう。

 (まーぼー)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)