雀が蛤になる頃

 古代中国による季節の表現、72候では、今の時期は「雀入大水為蛤(雀が海に入って蛤になる)」。
 夏までたくさんいた雀たちを急に見かけなくなるのは、寒さを逃れた雀たちが海に入って蛤になっているから、というユーモアです。

 さて、寒露のさなか、
 冷える夜には、焼いた秋刀魚や穴子も似合います。 

2013sanma-shio-001.jpg
anago-shirayaki-001.jpg

 「蛤とならざるをいたみ菊の露」(夏目漱石)

 (まーぼー) 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)