夏至が来れば思い出す

先日6月21日が夏至です。
もう1年も半分、そして真夏に向かいます。

夏至が来れば思い出す、
遥かなる北の島、利尻島の雲丹(「海胆」「海栗」とも、ウニ)でございます。
6月から8月の3ヶ月しか漁が解禁されない利尻の雲丹は、
利尻昆布を食べて育つグルメな雲丹です。

今年は不漁で、例年の30%ほどの水揚げとのことです。
そのような中、銀座壮石は走りの利尻雲丹を仕入ました。
まさしく、「初夏の海の味」と申せましょう。
uni.jpg

(まーぼー)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)