春霞の頃

4月も半ば、朝昼で気温差が10度以上あるこの時期、春霞の頃でございます。
今週末4/20は「穀雨」、田畑の準備が整い穀物の成長を助ける雨が振るころです。
そして、5月に入ればすぐに八十八夜を迎え、立夏となります。
暖かくなってからの春は結構短いものです。

先の4/10、銀座壮石のワイン担当・岡田壮右氏が見事、2014年のオーストリアワイン大使のゴールドを受賞しました。
日頃より、ランチワイン会でも活躍しておりますが、ますます張り切って参ります。

ちなみに、4月中旬のイチオシは「マッハヘルンドゥル・リースリング・アルテ・レーベン "Yin & Yang"」。
2007年と2008年のヴィンテージをブレンドするという手法で味わいに深みがあり、
筍の炊き合わせなど出汁のきいた料理、鮓なら脂の乗った白身などと相性が良い組み合わせです。
機会ございましたら、銀座壮石でお試し頂けますと幸甚でございます。
takenoko001.jpg
(一例)

さて、本日4/14は、1912年にタイタニックが氷山に衝突した日です。
タイタニックに積まれていたワインで現存しているのは、「トラベーナ・ウルツガルテン・リースリング・カビネット」。
こちらはやや甘口のドイツワインのようです。(壮石店にはございません。為念。)

・ランチワイン会のご案内
 http://www.nishitani-sushi.com/winelunch.html
・オーストリアワイン協会ニュース(間もなく、こちらに掲載されると思います)
 http://www.austrianwine.jp/news-medien/news-von-uns/news-von-uns-2014/

(まーぼー)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)