かぼちゃ、柚子とかぼちゃ、七面鳥

昨日12/22が冬至でした。
一陽来復、これから昼が少しずつ長くなり、少しずつ運も向いてくるとの言われもあります。   

さて、日本の伝統、柚子とカボチャの冬至を挟み、11月、12月は、世界の伝統行事が続いています。

11月はハロウィン。
伝統的には、死者の霊が家族を訪ねてくる夜で、日本の盆と同じです。
何がどうなったのか、カボチャ菓子のセールと仮装パーティー行事として定着しそうです。

12月はクリスマス。
こちらも、もともとは様々な非キリスト教徒の伝統行事や冬至のお祭りの混合。
それにたくさんの宣伝(某飲料会社の広告によって、サンタの赤い服が1931年に誕生しました)の積み重ねで現代版に。
日本では1988年、JR東海の深津絵里の広告で完成しました。

壮石店では、例年、年末に年越し鮓(すし)を準備しています。
ユネスコの無形文化遺産「和食」の一翼を担う鮓。
年末年始の伝統行事になるか、挑戦中です。

(まーぼー)

tosikosi2013.jpg

スポンサーサイト

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)