師走にカウンターで鮓を食べる

近頃は回転寿司やテーブルなどでも寿司を食べる機会が増えていますが、
やはり江戸前鮨の醍醐味は、何と言ってもカウンターです。

握りたてのネタをその場で味わい、板さんとの会話を楽しむ。
また、時には会話が無くても、その間合いを感じる。
一度覚えたら病みつきになる時間です。

しかしカウンターは敷居が高い、とお感じになっている方もいらっしゃいます。
そんなかたにぜひお試し頂きたいのが「銀座」コース。

旬の食材を使った先付けをお出しした後、
江戸前鮓を15貫お楽しみ頂き、最後にお椀を召し上がって頂いて8,000円。
店長自慢の手技を眺めながらの楽しい時間は、大変リーズナブルと自負しています。

実際、私もこのコースを友人に勧めて一緒に食していますが、
皆一様に大満足との声を頂いています。

忘年会など賑やかな宴会も良いですが、
こんな時期だからこそ、カウンターでシッポリと鮓というのも
粋じゃぁありませんか。

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)