歌舞伎座開業記念日

1889(明治22)年の11月21日、東京・木挽町に歌舞伎座が開場しました。
木挽町には元々、江戸三座の1つ・森田座(後の守田座)がありましたが、
1841年(天保の改革時)に浅草に移され、それから半世紀ぶりの移転(開場)でした。

shodai_kabukiza.jpg

それから125年。
当時の建物は戦災で焼失しましたが、何度か建て直しが行われ、
今年の春から5代目の歌舞伎座が東銀座にその姿を現しています。

kabukiza_5.jpg

外観の趣などは歴代の歌舞伎座の雰囲気を残しつつ、
バリアフリーや耐震性、音響などに配慮された素晴らしい劇場となっています。

その向かいに当店があるのも何かの縁。
壮石も、伝統と創造が融合したお店を目指して日々精進して参ります。

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)