今夏は伊勢神宮と富士山を詣でました

当店メンバーのほとんどが旅好きで、個人的にも全国や各国を巡っております。

今夏は「伊勢神宮」「富士山」を詣でました。

まず、7月末に伊勢神宮の遷宮行事の一つである
「御白石持行事」(おしらいしもちぎょうじ)に参加いたしました。

本年は20年に一度行われる伊勢神宮の遷宮(お宮を新しく隣の敷地に立て直し、
天照大御神の御魂にお移り頂く行事)の年です。
遷宮のための行事は、前回遷宮を行った20年前から、次の遷宮に向けて毎日
何かしらの行事が行われているのですが、遷宮の8年前から毎年大きな行事が
行われ、その中でも全国から特別神領民が参加できる大きな行事の一つである
「御白石持行事」に今回参加できることとなりました。

実は、壮石のメンバー数名が6年前の「御木曳行事」(おきひきぎょうじ)に
参加いたしておりました。

そのご縁もあり、本年7月末に念願の御白石持行事に参加いたしました。

御白石持行事とは、完成したばかりの新しいお宮の敷地に、五十鈴川の
上流で集めた白い石を、神領民の手で敷き詰めるという行事です。
お宮のもとに一般人が近寄れるのは20年に一度のこの時しかございません。
普段は立ち入ることのできない神域となっています。
まだ、天照大御神が遷られていないお宮なので、お白石を置くために
近寄れるという非常に貴重な機会です。

当日は天照大御神らしく、快晴のもと、数千名の神領民があつまり、
御白石の積まれた荷車につながれた2本の縄を全員が引っ張る行事で、
御白石を内宮へと引き込みました。

oshiraishimochi-001.jpg
上:全国から集まった神領民の皆さん
oshiraishimochi-002.jpg
上:樽に入れた御白石を積み込んだ荷車
oshiraishimochi-003.jpg
上:荷車を引く縄を取り巻く我われ神領民

内宮入り口の宇治橋のたもとまで荷車を引き込むと、我々はそのまま宇治橋を渡り、
境内へと向かう途中で一人に一個の御白石を渡されました。

白い布に包んだ御白石を新しくできたお宮へと持ち込み、
お宮の敷地に奉献いたしました。

oshiraishimochi-004.jpg
上:新しいお宮の石垣手前より御白石の奉献に並ぶ我われ神領民

お宮は真新しい木材で高床に組まれ、とても簡素でありながらも威厳があり、
非常に清々しい建物となっておりました(写真撮影は出来ない場所です)。

とても貴重な伊勢神宮の遷宮行事に参加するという、素晴らしい機会に
恵まれ、一同、大変に感動いたしました。


伊勢神宮の遷宮行事への奉献に引き続き、このお盆休みには、
言わずもがな、日本一の「富士山」を登ってまいりました。

富士山山頂からご来光を拝もうということで初登山を行いました。
須走口から登ったのですが、火山の山とはいえ、7合目付近までは
木々や草花があり、風景もそれなりに楽しみながら登っておりましたが、
3,000mを超えると一気に草木がなくなり、火山岩がむき出しと
なった山肌に一変し、酸素も薄くなるという状況になりました。

fujisan-001.jpg
上:7合目付近
fujisan-002.jpg
上:7合目付近から頂上を望む

5合目の登山口から8合目の小屋まで約5時間半をかけてゆっくりと登り、
8合目の小屋で仮眠をとったのち、夜中の2時に小屋を出発したのですが、
登山シーズンで富士山が世界遺産に登録されたということもあり、ご来光を
頂上で拝もうという登山客が本8合目から頂上まで連なっておりました。

fujisan-003.jpg
上:本8合目の小屋から頂上を望む

夜中2時の8合目は寒さと暗さがすごいのですが、夜空の素晴らしい星に
励まされつつ、約2時間をかけ午前4時に登頂に成功しました。

fujisan-004.jpg
上:山頂の鳥居

山頂にはものすごい登山客の数で、皆さんご来光を待ち望んでおりました。
そして、ついに午前5時に太陽が見え始め、完璧なご来光を拝ませて頂きました。

fujisan-005.jpg
上:ご来光の様子

ご来光ののち、山頂火口のお鉢めぐりをしつつ、3,776mの最高地点へも
到達しました。

fujisan-006.jpg
上:最高地点の石碑
fujisan-007.jpg
上:お鉢めぐりの途中で眼下に望む雲海


初めての富士登山でしたが、天候にも、また、ご来光にも恵まれ、
体調も崩れることなく、よい富士登山をさせて頂きました。


今夏は、伊勢神宮、富士山と日本を代表する場所を巡る機会に恵まれました。
伊勢神宮の遷宮行事、富士山のご来光では、お客様皆様の益々のご健康と
ご発展を祈念させて頂き、また、当店壮石も益々の発展があるようにと
思いを新たにいたしました。

伊勢神宮と富士山より頂いた力を源に、店一同、より一層頑張って
まいりたいと思います。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)