冬瓜の冷製炊き合わせ

夏における青木料理長の逸品は「冬瓜の冷製炊き合わせ」です。

tougan-2013-002.jpg

冬瓜はとても繊細な野菜です。
水分が多く、また、味わいも繊細なため、炊くときの火加減はもちろんのこと、
出汁を含めた味付けも絶妙な塩梅が求められます。
料理人にとっては腕を試される食材でもあります。

50有余年の経験を誇る青木料理長の素晴らしい腕から生み出される
冬瓜の冷製炊き合わせは、凝縮したベースの出汁のしっかりした
旨味が、冬瓜に染み入りつつも、冬瓜が本来持ち得るミネラル感は
きちんと引き立てて旨味の塊となっています。もちろん冬瓜の繊細な
繊維はそのままで、柔らかながらも形は崩れないというプロの技が
光っております。

冬瓜は冬に収穫され、そのまま夏まで持つことから冬瓜という名が
ついたといわれており、夏を代表する野菜です。

漢方では冬瓜に含まれる水分は、体の熱を取ると言われ、夏には
もってこいの食材です。

冬瓜を引き立てる車海老、蓮、オクラなども異なる食感と旨味を
持ち合わせ、美味さの掛け合わせが見られる炊き合わせです。

ぜひ、夏の壮石の逸品として、青木料理長自慢の冬瓜の冷製炊き合わせ
をお召し上がりください。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)