「節分丼」(今週の店長おすすめ丼)

今週の店長おすすめ丼は、「節分丼」(1,050円)です。

本日2月4日は暦の上で「立春」、春の訪れです。
そして、昨日、2月3日はその前日で節分でした。

四季の変わり目(節目)を節分と呼び、四季それぞれにあるわけですが、
立春の前日の節分だけが今は残っています。

季節の節目は邪鬼が現れ、災いを呼ぶと言い伝えられておりました。
それを跳ね除けるため、豆をまき、福を呼ぶ行事として「豆まき」が
風習として伝えられています。

節分で鬼を寄せ付けないおまじないとして、豆まき以外に
「柊鰯(ひいらぎいわし)」というものがあります。

いま旬の鰯の頭を焼き、柊の枝の先に付けて、家の門に飾るという
ものです。鰯の匂いで鬼をおびき寄せ、柊のとげで鬼を追い出す
というおまじないです。

このおまじないにもあるように、鰯は今、旬の魚の一つです。

壮石では新鮮な鰯を毎日仕入れ、「鰯の刺身」と「焼鰯」の2種
楽しめる丼を「節分丼」として今週お出しします。

身体にもよい鰯を沢山召し上がっていただき、季節の変わり目に
風邪をひかないようにすると同時に、鰯の力で邪鬼も払って頂こう
と思い、お出しさせて頂きます。

ぜひ、旬の「節分丼」をお召し上がりくださいませ。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)