店長の華麗な手業

店を見ていると、紅林店長の手業には毎度感銘を覚えます。

鮓を作るまでの一連の技(切り付け、握り)
刺身の切り付けから盛り付け

などなど、各種の技が光って見えます。

11-12-30_001.jpg

こちらは「真鯛の姿盛り」を作っているところです。

刺身は切り方、大きさ、厚さによって味わいが変わってきます。
その日の鯛の状態(身の具合、脂の量、大きさなど)を見ながら、
お客様に最も美味しいと感じていただける具合に調製しています。

手前味噌ながら、店長の器用さと繊細な手さばきには惚れ惚れします。

壮石ではコースから一品料理までご用意いたしております。
お好みによって、姿盛りなども仕立てさせていただきますので、
年の瀬の忘年会などに、ぜひ、店長の手業が光る逸品をお楽しみくださいませ。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)