子持ち鮎を炊いております

昼閒の暑さも和らぎ、朝夕がめっきり肌寒くなってきました。
先日は中秋の名月もくっきりと見えました。

さて、炊き合わせでお出ししている、旬の「子持ち鮎」

komochi-001_20121004231403.jpg

青木料理長が和歌山産の鮎を丹念に炊いております。
梅干し、生姜などを用いながら絶妙な甘辛具合と出汁の風味、
濃すぎず淡すぎず、絶妙な塩梅で炊きあげております。

何よりも、召し上がって頂くときはしっかりと型崩れしていませんが、
頬張ると口の中でほろほろと崩れていき、骨も柔らかくて食べられる
という素晴らしい煮加減です。

去りゆく秋の風情を楽しんで頂きながら、秋の夜長に杯を傾けて
頂ければと存じます。

「旬の炊き合わせ」にて召し上がって頂くことが出来ます。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)