旬の野菜と鮓を楽しむ会 ~ 夏野菜で夏バテ解消 ~(7/14:レポート)

7月に入り蒸し暑い日が続いていますが、
そんな暑さを吹っ飛ばすべく開催された夏の野菜会。

旬の鮨、そして野菜好きな方々にお集まり頂きました。

初参加の方、そしてお一人で参加された方もいらっしゃって、
輪が広がっていく場としてご利用頂ける事を、とても嬉しく思います。

ではでは、夏の野菜会、料理を紹介していきましょう!
当日も野菜の豆知識をご紹介しながらの会となりましたので、
その一端も併せて載せていきたいと思います。

*** 突き出し ***

 いちじく 胡麻酢がけ

いちじく

大きめのイチジクに胡麻ベースのソースをかけ、クコの実をアクセントに。
イチジクを漢字で書くと「無花果」。
花が咲かないように(実際は咲いているのですが)みえることから、
この漢字の名前がついています。
普段あまり家では食べる事が少ないので、新鮮味もあって好評でした。

*** 冷 鉢 ***

 トマト、焼き茄子、オクラ、南瓜のゼリー寄せ

ゼリー
 
夏らしい一品。
目に飛び込んでくる色とりどりの野菜達に、しばし涼をとって頂きます。
少し固めにしたゼリーと具材のハーモニーをお楽しみ頂きました。
オクラって、実は上(空)に向かって生えてるって、知ってました??


*** 揚げ物 ***

 万願寺唐辛子と車海老の射込み揚げ 新蓮添え

万願寺

万願寺唐辛子は、先日こちらのブログでも紹介した京野菜。
http://ginzasoseki.blog122.fc2.com/blog-entry-335.html
大正時代から続く、伝統野菜です。
車海老に練り込んだショウガがピリリと夏を演出します。

*** 焼 物 ***

 鮎の塩焼き 谷中生姜添え

谷中

万願寺唐辛子が京野菜なら、谷中生姜は江戸野菜。
東西の伝統野菜の競演です。
日暮里のあたりに江戸時代から作られている谷中生姜。
暮が収穫の最盛期にあたることから、お歳暮として重宝され、
またたくまに全国へその名が知れ渡ったそうです。
鮎との相性が良いです。

*** 鮓 ***
 
旬の握り鮓


鮓

今回は初の試みとして、野菜の握りをお出ししました。
ミョウガ水茄子です。
初物というのは、やはり我々も緊張しますが、
皆さまから「美味しい」との言葉を頂き、ホっ。
野菜会ならではの鮓ネタですね。

*** 水菓子 ***

 西瓜

スイカ

三浦産の特大スイカ。
この夏の初スイカだというお客様もいらっしゃって、
夏始めのスイカの甘みを堪能して頂きました。

次回の野菜会は10月20日を予定しております。
秋の味覚をふんだんに使おうと思っておりますので、お楽しみに!

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)