旬の野菜と鮓を楽しむ会 芽吹きの春を味わう(3/24:レポート)

わずかに雨が残るものの、春分が過ぎて春の気配を感じるようになってきた土曜日。
一足早く春の芽吹きをを楽しんで頂くべく春モノをご用意しました。

お陰さまで満席御礼です!
ワイン会をきっかけにいらしたお客様や、いつも参加いただいている方々、
イベントをきっかけに輪が広がるのをお聞きすると、とても嬉しく思います。

では料理のご紹介です。

<突き出し>
 うど、蓮、白魚、菜種の梅餡和え

tsukidashi

シャキシャシした歯ごたえと梅の香りが食欲をくすぐる最初の一品。
ウド(独活)に関するご説明をしながらのスタートです。

<揚げ物>
 山菜 たら芽 しんじょう揚げ 

harumaki

この春巻き、思った以上に評判が良かったです(^^)
衣をサクっとした時に広がる海老しんじょうの風味が特徴。

<煮 物>
 新じゃが、新キャベツ、新玉葱の和風スープ仕立て

nabe

新モノづくしの春料理。
食材の甘み、旨味を生かして、ダシを上品に仕上げました。

<焼 物>
 竹の子 木の芽焼き
 
takenoko

この時期を代表する食材、タケノコ。
素材の旨味を引き出すために、食感を残したかたちで仕上げています。
木の芽がアクセントとなって、春を感じて頂ける一品です。

<鮓>
 旬の握り(いさき、中トロ、ホタテ、鯵、玉子、穴子)

nigiri

最後は紅林店長の説明による、旬の鮓。
鯵は薬味ではなく山葵でお出しする、イベントならではのアレンジ。
鮓の魅力を感じていただけるキッカケになれば幸いです。

次回の野菜会は初夏の頃を予定しております。
お楽しみに!

(野菜ソムリエ MARO)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)