いい持ち

暦の上では春ももうすぐというところですが、寒い日がまだあります。
今日は雪が降り冬に逆戻りかと感じました。
三寒四温、春を待ちわびましょう。

さて、冬がもっとも旬ですがまだまだ美味しい「飯蛸(いいだこ)」をご紹介します。

iidako-001.jpg

「飯蛸と筍の炊き合わせ」を旬の炊き合わせとしてお出ししております。
飯蛸は子持ちが美味しいとされ、子持ちのことを「いい持ち」といいます。

今は頭に沢山の卵が入った「いい持ち」が入荷しています。
卵はホクホク、プチプチとしていて食感が面白く濃厚な味わいが特徴です。

夏目漱石も「飯蛸の 一かたまりや 皿の蓋(ふた) 」と詠んでいますが、
卵のつまった「いい持ち」を一つ丸々炊き合わせで召し上がって頂くのが
最も美味しい食べ方です。

ぜひ壮石で旬の最後の「いい持ち」をお楽しみ下さい。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)