2011年の極上オーストリアワインをいち早く楽しむ夕べ(3月12日)

壮石恒例のワイン会
鮓、会席とワインのマリアージュを楽しむ夕べ
のご案内です。

3月は
「2011年の極上オーストリアワインをいち早く楽しむ夕べ」
をご用意いたしました。

http://nishitani-sushi.com/winetour.html
chirashi-wine0312.jpg


オーストリア シュロス・ゴベルスブルクの2011年を、いち早くお楽しみいただく会
をご用意いたしました。
オーストリアを拠点に活躍中のワインジャーナリスト 岩城ゆかり氏とともに、
オーストリアの良年2011年と、10年、09年に合わせて、江戸前鮓と会席料理の相性
を楽しむ夕べです。

オーストリア シュロス・ゴベルスブルクの2009年〜11年をお楽しみいただきます。
良年である2011年、対照的な味わいの2010年、さらに赤の良年2009年を飲み比べます。
白ワインは、グリューナー・ヴェルトリーナー、赤ワインは、ツヴァイゲルト、
ザンクト・ラウレントの予定です。
至高のワインたちに合わせた鮓と会席料理も召し上がりながらお楽しみください。


【日時】3月12日(火)19時〜
【費用】13,000円

(ワインに合わせた鮓と料理の特別会席コースにワイン(5〜6種)込み)

【人数】20名様限定 <事前予約制とさせていただきます>

【お申し込み】
 Tel: 03-6228-4659
 Mail: info@nishitani-sushi.com


<講師ご紹介>
岩城 ゆかり 氏
ワイン・ジャーナリスト。現在、オーストリアを拠点に現地取材を精力的に行い、
ワイン専門誌、料理誌などへの寄稿の他、各国ワイナリーに対する市場コンサル
ティング分野でも活動。
著作に「新自然派ワインを求めて オーストリアワインの魅力」(柴田書店)、
「オーストリアワインガイドブック」(美術出版社、共著)など

スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)