寒ブリの一番美味しいところ

週末に南房総へと行く機会がありました。
平年よりまだ寒さが残っているとのことでしたが、色とりどりの花も満開で、
菜の花畑などは一面に黄色の絨毯となっていました。
春がもう近くまでやって来ている様子です。

春までもう一歩のところですが、寒ブリはまだ美味しい季節です。

寒ブリでも一番美味しいところをご存知でしょうか?
それはなんと言っても一番身が締まっている「カマ」の部分です。

burikama-001.jpg

カマは頬からあごにかけての部分で、魚が最もよく使うため、肉がとても
鍛えられています。

ブリ一匹からほとんど取ることができないカマの部分を塩焼きにすると
芳醇な脂と締まった身の本来の旨味があふれ出す一品となります。

焼きあがったアツアツのところを頬張りながら、壮石で厳選されている
純米酒の「本荘」と合わせると至福のひと時が訪れます。

毎日ご用意できるお料理では御座いませんが、ぜひ店にお聞き頂き、
入荷しています時はぜひ召し上がって頂きたい逸品です。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)