旬の野菜と鮓を楽しむ会 秋の味覚フェア(11/19:レポート)

雨模様の中での開催となった11月の野菜会「秋の味覚フェア」。
リピーターの方、初めて参加された方共に盛り上がる、賑やかな会となりました。

料理担当の小熊君から、食材や料理のポイントなどを説明してもらいながらの進行。
当日のお料理を紹介します。

zensai

秋の吹き寄せ盛り
(大黒しめじ、松葉ごぼう、紅葉人参、むかご炒煮、焼き栗) 

コースのスタートに相応しい、秋の彩り鮮やかな一品。
出てきたとたんに目と心を奪われます。
秋ならではの、この色合い。美しい。

nabe

秋の小鍋(松茸、鱧、東京水菜、千寿ネギ)

これぞ秋味覚の宝石箱。
鍋の蓋を開けると、皆さまの歓声と共に松茸の香りが広がります。
千寿ネギの甘みが出汁の旨味を引き立て、
野菜とは異なる鱧の食感がリズムに変化を与えます。

tempra

秋野菜の天ぷら(椎茸、蓮、万願寺唐辛子、海老)

蓮のシャキシャキと椎茸のギュっとした食感。
お店でご提供する天ぷらならではの魅力です。
そして万願寺唐辛子の辛味が、口とお腹をリフレッシュしてくれます。

kakiimo

牡蠣のとろろ蒸し

一見すると、何が出てきたのかわかりませんが、かぶさっているのはトロロ。
そ~っとトロロを箸で動かしてみると、下から蒸し牡蠣が現れます。
こうしたサプライズ料理も、イベントならではの楽しみです。
餡の旨味が絡まり、絶妙の美味。

nigiri

・握り鮓(平目、大トロ、鯖、タコ、鰹、平貝、玉子)

最後は壮石自慢の鮓を店長が紹介します。
ゆったりとコースの料理が出たので、
お腹いっぱいになった方もいたのではないかと心配しましたが、
小ぶりで美しい姿の鮓を目の前に、誰1人残されるかたはいらっしゃらず、
皆さまペロリと召し上がってらっしゃいました。

次回は、1月(1/21予定)に冬野菜を用いたイベントを実施予定です。
お楽しみに!

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)