FC2ブログ

旬の野菜と鮓を楽しむ会 秋の味覚フェア(10/8:レポート)

爽やかな秋晴れに恵まれた中、
野菜イベント「秋の味覚フェア」が行われました。

お酒を召し上がる方が揃っていたので、
ビールや日本酒をお供に会は進みます。
壮石オススメの日本酒(純米酒)、本荘の評判が良かったです。

それではイベント当日のメニューをご紹介します!

春菊と菊名、とんぶりのお浸し


zensai

最初に出てくる春菊の香りが食欲をくすぐります。
春菊はビタミンCを含んでおり、美容にも良く女性に優しい野菜。
今回の春菊は東京野菜です。
畑のキャビアと言われるとんぶりの食感が心地よく口の中に響きます。

冬瓜と子持ち鮎、オクラと蓮の炊き合わせ

taki

子持ち鮎は、何と丸二日間の手間をかけています。
塩焼きは色々なところで目にしますが、
こうして炊き合わせでダシのきいた子持ち鮎を
口にする機会は少ないのではないでしょうか。

合鴨と季節野菜のほう葉味噌焼き

(銀杏、千住葱、石川芋、さつまいも、キノコ、紅葉麩)

ほう葉と味噌の香りが野菜と合鴨を包み込みます。
江戸野菜の千住葱は焼くと甘みがグっとまします。
合鴨との相性も抜群。

キノコと鰯のつみれ鍋
(しめじ、舞茸、椎茸、水菜、あわ麩)

nabe

小鍋を開けると、湯気と共に現れるのは秋の味覚の宝石箱。
ふんわりと仕上がったツミレから出るダシ、
そして秋の味覚の代表格、キノコ達が織り成すハーモニーは絶品です。

締めは壮石自慢の鮓。

秋刀魚、生ししゃも等、この時期ならではのネタがズラリ。
小さめのシャリが美しく、お腹に優しいです。

来月も引き続き秋の味覚フェアを開催予定(11/19:土)
この時期ならではの野菜と鮓を楽しみましょう。

お問い合わせ、お申し込み、お待ちしております!

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)