歌舞伎座の工事

壮石のすぐ近くにある歌舞伎座の建て替え工事が始まって1年。

平成25年春の竣工に向けて着々と進んでいるようです。
クレーン車やトラックが慌しく行き来するなか、現在はコンクリート工事の真っ最中。

koji


4月には建て替えデザインも発表されました。
http://www.kabuki-za.co.jp/rebuild/about.html

設計は隈研吾さん。
サントリー美術館や青山の根津美術館などを手がけており、
今回の歌舞伎座もその手腕をかわれてものでしょうか。

伝統的な日本建築の外観を残しつつ、観光客や地元地域のコミュニティを
どう融合していくのか、今から楽しみです。

歌舞伎座については、また折を見て触れていきたいと思います。

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)