青木料理長奮闘中!

今日は壮石の調理場からお届けしたいと思います。

毎日、調理場から「いらっしゃいませ」、「ありがとう存じました」と大きな声が
聞こえるかと思います。声の主は、当店で料理長を務める青木料理長です。

aoki-001.jpg
<右:青木料理長、左:弟子の小熊さん>

調理場を取り仕切っている青木料理長は、当店の原点である築地の「寿司岩」
料理長を50年務めておりました。

寿司岩の創業者である西谷正重の四女で、父である正重が板前として握っている
ときから店を手伝っていました。しかし、青木料理長が高校生の時に父 正重が
急逝し、その後、板前やホールを担当していた兄弟と共に店で働き始めました。

それまで寿司店として寿司だけを提供していた店ではお客様のニーズに合わない
と考え、寿司だけでなく料理を提供する店として発展させるべく、料理の勉強を
必死に行いました。会席料理の勉強はもちろん、料亭や有名料理店で食べ歩いて
勉強したりと寿司岩で料理を提供すべく、さまざまな勉強をしたそうです。

その中から独自に会席料理の形を作り上げ、寿司岩を「寿司会席」の店に成長
させました。その寿司会席のスタイルが時流ととてもマッチし、その後、寿司岩を
発展させる礎となりました。寿司岩の成長を支えた立役者であります。

料理の勉強をするなかで青木料理長が独自に作り出した料理が、当店でも提供
させていただいている「毛がにの甲羅揚げ」です。これは青木料理長の十八番
の料理です。

kouraage.jpg

寿司岩から通算50年経っても毎日変わらぬ美味しい料理をお客様にお出しすべく、
毎日壮石の調理場に立ち、奮闘しております。

日々是精進と、新しい食材、新しい料理に好奇心を持ち、研究に余念の無いことが、
お客様に愛される料理を生み出し、日々新たに美味しい物を作れる原動力になって
いると感じます。

当店自慢の料理長です!!

aoki-002.jpg
<青木料理長(姉)と岡田ホール長(妹)>

aoki-003.jpg
<バイトの青木さん(娘)と青木料理長>

夏の暑さに負けず頑張る青木料理長、調理場おりますが、見掛けましたら
ぜひ一声おかけくださいませ。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)