初夏を感じる美味

梅雨の鬱陶しい日々が続きますね。

市場では初夏の旬の味わいが出てきております。

「白魚」「鮎」が大変美味しくなってきています。

「白魚」は北海道産が多く、形も大きさも立派なものが出始めています。
壮石でも北海道産の白魚を入荷しており、握りはもちろんですが、
立派な大きさのものでは唐揚げをお勧めしております。

料理長が手際よく、かつ、丹念に高温でカラッと白魚を揚げています。

shirauo-011.jpg

これを塩とレモンでさっぱりと召し上がって頂いています。

shirauo-001.jpg

大振りの白魚だから感じられるほくほく感と、夏を感じさせる淡白な
味わいが冷酒を進ませます。


また、初夏の代表といえば「鮎」です。
壮石では和歌山県の紀ノ川で採れた鮎を仕入れております。

ayu-001.jpg

「塩焼き」はもちろんですが、壮石では酒の肴にと一手間掛けて
「一夜干し」自家製で作っております。

ayuhoshi-001.jpg

一夜干しにした鮎を軽くあぶって、ビールか冷酒と頂く。
この上ない幸福に見舞われます。
鮎の上品な脂と甘みがなんともいえません。

ぜひ、酒の肴にお試し下さい。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)