Wine Tokyo 2011

今年もワインの試飲イベント「Wine Tokyo 2011」に参加してきました。

78社にも及ぶワインのインポーター(輸入元)やワイナリーがあつまり、各社自慢の
最新ワインを披露していました。今年もすごい数のお客様でした。

WT-003.jpgWT-002.jpg


壮石でもお客様に喜んで頂くべく、鮓や料理に合うワインをと試飲を多数してきました。

いまオンリストしている岩手県の「エーデルワイン」さん、オーストリアワインでお世話
になっている「Odex」さんなど、お世話になっている方々にもお会いし、美味しいワイン
を勧めて頂きました。

今回特に出会った素晴らしいワインは、次の3種です。

1)甲州のワイン(白)
  勝沼の高台である鳥居平、菱山でとれた甲州ブドウを使ったワインが
  美味しかったです。
2)スペインのアルバリーニョ(白)
  スペインというと赤ワインの印象が強いですが、ガリシア地方で育て
  られている地場品種ブドウの「アルバリーニョ」を使った白ワインは
  香り高く酸味も心地よく素晴らしいものでした。
3)スロバキアの白ワイン
  スロバキアのワインというのは初めて飲みました。しかし、あなどる
  無かれその実力!
  「ピノ・グリ」と「ピノ・ブラン」を使ったフルーティで余韻の長い
  美味しいワインでした。

壮石のワインリスト見直しの際には是非検討していきたいと思います。

しかし、懸命に試飲しすぎて酔いました・・・


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)