旬の野菜と鮓を楽しむ会(5/12:レポート)

先日、2回目の野菜イベントが開催されました
講師は前回に引き続き、東京シティ青果の西口さん。
江戸野菜のハッピを来て登場!気合いが入っています。

nishiguchi

資料をお配りしたり、ボードなどを使いながら
歴史や育て方など野菜について説明をして頂くのですが、
今回は野菜への関心が高い参加者の方々が多く、
双方向のかなり白熱した野菜談義となりました。

西口さんも皆さんの色々な意見を取り入れて、
「日々の仕事、次回のイベントに生かしたい」と、やる気マンマン(^^)

旬の野菜に工夫をこらした料理を皆さん堪能されました。
見た目も美味しそうですが、小熊(料理担当)の説明が
加わる事で、より一層その魅力を楽しむ事ができます。

kyabetu
春キャベツならではのやわらかさと、帆立の風味が最高!
繊細に添えられたウド、ネギ、ミョウガ、ニンジンのシャキシャキ感が口の中で楽しめます。

nasu
絹のような舌触りは、茄子であることを忘れてしまいそうなくらいの、とろける幸せ♪

<前菜>
 揚げそら豆
 うなぎ八幡巻き
 筍のちまき鮓
 しんとり菜の煮びたし
 よもぎ麩田楽


<炊き合わせ>
 新キャベツ帆立ロール

<揚げもの>
 原木椎茸のはさみ揚げ
 ウド、たらの芽の天ぷら


<焼き物>
 絹川茄子の田楽

<握り>
 江戸前鮓(奥多摩山葵)

次回は土曜日のお昼(6/11)に実施予定です。
平日の参加は難しい、という方も、この機会にぜひ!
(詳細はこちら)

(野菜ソムリエ MARO)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)