シュロス・ゴベルスブルクのメーカーズディナーを行いました。

このたびの東日本大震災では日本の国難といえる大きな被害が出ています。
日本全体で厳しい状況が続いていますが、ぜひこの時期を皆さんで耐えましょう。
当店でも皆様に元気になって頂けるようにとできることをやっていく所存です。

さて、先月22日にオーストリアのワイナリー「シュロス・ゴベルスブルク」の
オーナー 兼 醸造者であるミヒャエル・モースブルッカー氏をお招きして、
氏のワインと和食、鮓を楽しむメーカーズディナーを開催いたしました。

当日は店を貸切にして満席のお客様となりました。

SG-001.jpg

モースブルッカー氏からは和食と鮓に合わせて5種類のワインをご提供頂きました。

1)ドメーネ・ゴベルスブルク グリューナー・ヴェルトリーナー2009
2)ドメーネ・ゴベルスブルク リースリング2009
3)グリューナー・ヴェルトリーナー シュタインセッツ2009
4)グリューナー・ヴェルトリーナー レーム2009
5)リースリング・トラディション 2007


DGGV.jpgDGR.jpgSGGVS.jpgSGGVL.jpgSGRT.jpg

料理に合わせて各種ワインをお出しし、そのマッチングをモースブルッカー氏
からご説明頂きました。

SG-002.jpg

ワイナリーの様子などを写真を交えてお話頂き、皆様からワイン作りや味わいに
関して様々な質問も飛び交いました。

SG-003.jpg

店長と小熊も心をこめて握らせていただきました。

SG-004.jpg

オーストリアワインと和食、鮓の素晴らしいマリアージュをお客様に知って頂く
と同時に、初来日のモースブルッカー氏にも鮓と和食の美味しさを知って頂く
貴重な機会となりました。


このような楽しく、皆様を元気づけられるイベントを今後も行って、日本を少しでも
盛り上げられればと思います。

最後に私もモースブルッカー氏と一枚。

SG-005.jpg


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)