壮石ワイン会(3回目)

11月、12月に引き続き、1月27日に「和食とワインのマリアージュを楽しむ夕べ」の
3回目を開催しました。

今回はオーストリアワイン好きのお客様、和食とワインの相性を楽しみたいお客様
に多数ご参加頂きました。

「今、注目のオーストリアワインと和食の相性」


というテーマでした。

講師の岩城ゆかり先生と紅林店長、青木料理長、小熊氏が練ったワインと料理が
次々と振舞われました。

wine3-1.jpg


ワイン会では毎回、握り鮓を始めのほうに2~3貫出しています。
今回は小柱と寒平目を召し上がっていただきました。

その他は、「前菜5種盛り合わせ(江戸五珍)」、「鰆の柚庵焼き」、「車海老と新筍の炊き合わせ」、
さらに鮓盛り合わせと続きました。

wine3-2.jpg
wine3-3.jpg
wine3-4.jpg
wine3-5.jpg

この料理は酸味とミネラルの高いスパークリング、重厚なミネラル感とテロワールの
厚みを感じる白、果実の熟した風味が素晴しい赤、オーストリア伝統の甘口ワインに
合わせて一品づつ構成いたしました。

wine3-01.jpgwine3-02.jpgwine3-03.jpgwine3-04.jpgwine3-05.jpg


今注目のオーストリアからのスパークリング、白、赤、甘口と素晴しいワインの
数々を発見し、堪能する楽しい会となりました。

次回は2月22日(火)に「オーストリアワインの魅力を探る夕べ」を行います。
http://nishitani-sushi.com/winetour.html
オーストリアよりシュロス・ゴベルスブルクのオーナー「ミヒャエル・モースブルッカー」氏
をお招きしてメーカーズディナーを行いますのご参加を心よりお待ちしております。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)