香箱蟹(こうばこがに)

今最盛期を迎えているのがです。

壮石では最近、香箱蟹(こうばこがに)をお出ししています。

seikogani.jpg

「せいこがに」とも呼ばれ、ずわいがにの雌蟹になります。
よく見るずわいがにの雄蟹に比べるとずいぶんと小ぶりなのですが、
旨味が凝縮されています。

壮石では蒸し上げた香箱蟹の身を丁寧にほぐし、甲羅に足の身を綺麗に
並べてお出ししています。これを食べ進めると中から詰め込んが朱色の
内子が出てきて、まるで宝石箱のようです。

今しか召し上がることの出来ない、香り豊かな香箱蟹を是非ご賞味下さい。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)