酉の市

11月の酉の日といえば「お酉様」です。

酉の市の由来は、日本武尊が鷲神社に戦勝のお礼参りをしたのが11月の酉の日であり、
その際、社前の松に武具の熊手を立て掛けたことから、大酉祭を行い、熊手を縁起物と
しているとのことです。

今年の11月の酉の日は一の酉7日と二の酉19日。
壮石でも店メンバーで本日の二の酉に、深川の富岡八幡宮の酉の市へ出向きました。

八幡様に毎日のお礼をした後、縁起物の熊手購入へ。
参道に立ち並ぶ露天で品定め。店長も女将も真剣な眼差しで熊手を選びます。

kumade1.jpg

めぼしい熊手が見つかったところで、「おまけしてよ」とお店の旦那とご祝儀のやり取り。

kumade2.jpg

そして、決まったところで、全員で「銀座 壮石の益々の発展を祈って」三本締め!

kumade3.jpg


壮石1年目の初めての熊手はお客様と店の益々の発展を祈って「升」を3つ配し、
「益々増す」(升、升、升)という洒落たものを選びました。

ご来店の際は熊手で微笑む福福しい岡目さんを拝んで頂ければと思います。
お客様に代わり、皆様の幸せと健康、益々のご発展を祈らせていただきました。


これも良き江戸の風物詩です。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・神道 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)