FC2ブログ

新店「銀座 壮石 新」がついに7月8日(月)大安に開店いたします

このブログ、Facebook、メルマガ等で経過をご報告差上げてまいりましたが、
ついにこの度、新店「銀座 壮石 新」(ぎんざ そうせき あらた)が
7月8日(月)17:30に開店する運びとなりましたので、ご報告申し上げます。


arata kanban 001


=============
銀座 壮石 新
(ぎんざ そうせき あらた)


住所:
〒104-0042
東京都中央区入船3丁目3-12 あぐいビル1階

https://goo.gl/maps/Bn2ZLJWE7hKEpdCs7

最寄駅:
東京メトロ有楽町線 新富町駅 7番出口から徒歩1分
東京メトロ日比谷線 築地駅 3番出口から徒歩4分
東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 A2番出口から徒歩7分

電話&FAX:
電話 03-6280-3022
FAX 03-6280-3078


店長:
小熊翔太

営業日時:
・火~金 17:30~23:30 第一部17:30~21:00/第二部 21:00~23:30(LO 23:00)
・土日祝 17:00~22:30 第一部17:00~20:00/第二部 20:00~22:30(LO 22:00)


第一部 お食事はコースのみ(コース「入船」:5,000円(税別))で2時間制(入店から2時間)
第二部 お食事はアラカルト


定休日
 月曜日、第三日曜日
 *)月曜日が祝日の場合は営業し、翌日の火曜日が定休日

=============

以前にブログ、Facebook等でもお伝えさせて頂きましたが、
「銀座 壮石 新」のコンセプトは、「不易流行(ふえきりゅうこう)」です。

より多くの方に、本物の江戸前鮓、そして、会席料理を身近に感じて頂きたい。
そこは昔から変わらない「不易(ふえき)」の部分。
そして、今の時代に合わせた「流行」の部分として、お酒との相性を楽しんで頂くことで、
プラスアルファの楽しみをご提供したいと思っております。

ゆえに、

1)本物の江戸前鮓と会席料理を気軽に楽しんで頂く
2)お食事とお酒の相性を楽しんで頂く

という2点にしぼった店です。

そのための取り組みとして、「2部制」とさせて頂きました。
 第一部:コース(+ワインペアリング)を楽しんで頂く時間
 第二部:アラカルトで楽しんで頂く時間



お食事は本店となる「銀座 壮石」と同じく江戸前鮓・会席料理ですが、
本店よりもリーズナブルに会席料理と江戸前鮓の一端を楽しんでいただくため、
第一部ではコース「入船」をご提供させて頂きます。

〇 コース「入船」:5,000円(税別)

~ 店長小熊が豊洲市場でその日に厳選した食材を用いて調製するコース ~

一の膳  季節の冷菜三点盛
刺身  季節の刺身盛合せ
二の膳  季節の温菜三点盛
珍味  自家製酒の肴二点盛
お食事  江戸前鮓八貫
  ・一の鮓: 季節のネタ四貫
  ・二の鮓: 伝統のネタ四貫
椀物  赤出汁

110287918.jpg


さらに、お食事とお酒の相性を楽しんで頂くための新しい試みとして、
コースに合わせたワインのペアリングセットを第一部にご用意いたします。

〇 ワインペアリングセット:3,000円(税別)
 オーストリアワイン、ポルトガルワイン、オレンジワインの専門家など
 4名のソムリエが、季節で内容が変わるコース「入船」に合わせて選んだ
 4種のグラスワインをご提供するセットです。


110288002.jpg
arata sushi wines


もちろん、一杯から楽しんで頂けるグラスワイン、
4名のソムリエが厳選した3価格帯(5,000円/6,000円/7,000円(税別))の
ボトルワイン18種
もご用意しております。

さらに、店長の小熊が本店と取引のある信頼のおける酒店と相談し、
厳選した全国の日本酒をご提供させて頂きます。

また、お酒が弱いお客様にも楽しんで頂ける美味しいブドウジュースなども
ご用意させて頂く予定です。

110288003.jpg


第二部では、アラカルトで小鉢でご提供する会席料理、
さらに、江戸前鮓も一貫から、そして、お酒も好きなものを
一杯からお楽しみ頂けます。


たとえば、一品料理は、自家製胡麻豆腐、〆鯵の昆布巻き、自家製鮎の一夜干し
など、季節の食材を店長の小熊が毎日見極めて、その日におすすめのお料理を
ご用意いたします。

江戸前鮓も伝統のこはだ、煮穴子、鮪などはもちろんのこと、
豊洲市場でその日に厳選したネタをお出し致します。

arata sushi okonmi
arata ryori 002
arata ryori 001


本店「銀座 壮石」料理長の青木と、店長の紅林から教えを受けた、
会席料理と江戸前鮓を担当する小熊翔太が、板長としてその技を
いかんなく発揮致します。

ワイン、ウィスキー、ジン、焼酎類は、私、岡田が厳選させて頂きますが、
食事とお酒の相性というポイントから、オーストリア以外の他国のワイン
も多数オンリストし、他国のワインはポルトガル、フランス、オレンジワイン
などに造詣の深いソムリエで、オーストリアワイン大使仲間でもある、
岩井穂純さん、別府岳則さんや、オーストリアにも詳しい藤本優子さんに
ワインを選びにご協力を頂いております。


「不易流行」のコンセプトをお食事とお酒だけでなく、店舗の内外装でも
表現すべく、鉄板で作った印象的な切り文字が浮かび上がる看板、そして、
打ちっぱなしと黒を使ったシックな店内に浮かび上がる檜の白木のカウンター
という空間づくりを致しました。

GINZA SOSEKI ARATA-001
GINZA SOSEKI ARATA-002


新しい元号「令和」の新時代に、新店舗として「新」の字を使わせて頂いた
「銀座 壮石 新」を開店することにさらに責任を感じると共に、
皆様にぜひとも楽しんで頂ける店へと育ててまいりたいと思います。

皆様のご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)