FC2ブログ

インポーターさんとの土曜ワイン会(7/28)

先週土曜日は台風が接近する中にも関わらず、満席でお越しいただき、
素敵な土曜ランチワイン会となりました。

6月に一緒にオーストリアのVieVinumに参加したインポーターさんである
日本グランドシャンパーニュの牛嶋さんをお迎えして開催いたしました。

20180728winelunch-004.jpg


日本グランドシャンパーニュさんは35年以上にわたって素晴らしい
オーストリアワインを取り扱われているインポーターさんで、
牛嶋さんは前回(2016年)のVieVinumでもオーストリアへご一緒しました。

今回はお取り扱いがあり、訪問されたフレッド・ロイマーと、
ピットナウアーを中心に5種類をお出し頂きました。

20180728winelunch-001.jpg


VieVinumおよび造り手を訪問されての感想、また、造り手さんの人となり
といったお話から、ワイン一つ一つについて解説をして頂きました。

牛嶋さんの愛情こもったワインに対する熱い解説からも、
お出し頂いたワイン達を愛してやまないのだと感じる、
非常に素敵な会となりました。

お出ししたお料理は、下記でした。
・前菜:サーモンと新蓮根の粒マスタード和え
・煮物:夏野菜と鱸の冷製葛炊き
・江戸前鮓(6貫):鮎昆布〆、かんぱち、〆鯵炙り、甘海老昆布〆、
 赤身づけ、煮穴子、大トロ

前菜とロイマーの泡、
煮物とロイマーのロゼとGV
そして、鮓にピットナウアーと、いずれの組み合わせも料理の味を引き立てる
最高の組み合わせとなりました。

名古屋からお越し頂いた牛嶋さんにこの場を借りてお礼申し上げるとともに、
また、次回は異なる造り手のワインを取り上げて行わせて頂きたいと
思っております。

20180728winelunch-003.jpg 20180728winelunch-002.jpg



また、来月はオーストリア大使館商務部の松本さんをお呼びして、
下記の会を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

◆ 8月25日(土)

 第82回 「オーストリアの食文化とワインの歴史」

 オーストリアはワインだけでなく、その壮大な歴史を背景にした
素晴らしい、食文化や芸術が培われています。オーストリアワイン
の歴史や食文化、芸術の結びつきについて、
オーストリア大使館商務部 上席商務官の松本さんがナビゲートします。

定員 20名(ご好評につき増席致しました)
日時 12:00~14:00
会費 7,000円(税込)
内容 グラスワイン(4種程度)、前菜、旬の料理、握り鮓、茶碗蒸し、椀物

http://www.nishitani-sushi.com/winelunch.html


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)