FC2ブログ

季節限定「鮎」の特別料理のご案内

厳選した季節を代表する食材を使って、料理長の青木や、
店長の紅林が創作した限定の一品をお出しして参ります。

立て続けのご案内ですが、今回は「」の特別料理です。

〇 鮎の洗い

鮎の洗い

 天然鮎が持つ唯一無二の豊かな香りを引き立てるため、
さっと湯に通して洗いを仕立てました。
 香魚ともいわれる香り、適度に乗った脂のうま味を、
特製の酢味噌をつけてお楽しみください。
【おすすめの酒】
 ・日本酒:上喜元(山形県)
 ・ワイン:ヒルシュ グリューナー・ヴェルトリーナー

2,200円(税別)


〇 鮎の田楽焼き

鮎の田楽焼き

 厳選した鮎を素焼きにした後、鮎の肝に生姜、蓼(たで)
の葉などと特製味噌を練り上げた田楽味噌を乗せて香ばしく
焼き上げました。
 香り豊かで滋味をもつ鮎の肝の風味を引き立てるように
田楽味噌を作っており、身のうま味を楽しんで頂く塩焼とは
違った楽しみ方が出来る一品です。
【おすすめの酒】
 ・日本酒:本荘(秋田県)
 ・ワイン:ピットナウアー ザンクト・ラウレント

1,200円(税別)


〇 鮎の鮓

鮎の鮓

・鮎の昆布〆(右)
 脂の乗った鮎を丁寧に開いて昆布〆にし、酢に軽く通し、
 白板昆布を乗せてうま味を添えました。

・鮎の炙り 柳酢のせ(左)
 皮目を炙って香ばしさを出した鮎に、胡瓜をすりおろして
 甘めの酢で味付けした柳酢を乗せて、鮎の香りを生かした
 一貫です。
【おすすめの酒】
 ・日本酒:ゆきの美人(秋田県)
 ・ワイン:ニコライホーフ リースリング

各500円(税別)


〇 鮎の椀物

鮎の椀物

 出汁に、香ばしく焼き上げた鮎の一夜干し、炙ったトマト、
じゅん菜を使った椀物です。
 焼き上げた鮎の香ばしさが出汁に滲み出し、鮎の脂と
トマトの酸味の美味しい調和もぜひお楽しみ下さい。
夏を代表するじゅん菜は目にも鮮やかで、
その食感とのど越しも楽しんで頂ける夏の〆の一品です。

800円(税別)


季節限定の鮎の一品をぜひご賞味くださいませ。

*)ご予約時に事前にご連絡頂ければ、ご用意させて頂きます。
当日の場合は、市場での仕入れ次第となりますので、ご用意
出来ない品もございますが、ご容赦頂きたく存じます。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)