FC2ブログ

利尻島の雲丹

今年も利尻島の雲丹が入荷しています。

20180630141635320.jpeg


利尻昆布を食べて育った雲丹は濃厚な甘みと、
昆布出汁のようなうま味を持ち合わせて唯一無二です。

解禁されるこの時期しか召し上がれない
利尻島の雲丹を是非ご賞味下さい。

鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

文月(7月)「海山コース」献立のご案内

海山コースは毎月の月替わりで、
当店の紅林店長、青木料理長そして小熊が、その月に旬を迎える季節の食材を厳選し、
その食材の味わいを生かすべく、創意工夫を凝らして鮓会席としてお出しする
コースとなっております。

2018年 文月(7月)の献立は下記となっております。

海山 【文月】 献立

一、 前菜 【海開き、山開き】
 鮑、アスパラ 粒マスタード和え

二、 お造り
 こちの洗い

三、 煮物
 きんき煮つけ、新牛蒡

四、 焼物
 栄螺壺焼き

五、 江戸前鮓
 季節の美味しいネタを中心に
 (鮎の昆布〆、えぼ鯛昆布〆、車海老、利尻雲丹、焼穴子(山椒)、本鮪中トロ)

六、 椀物
 鮎、トマト、じゅん菜、柚子

七、 水菓子

15,000円(税別)

201807海山献立v1


厳選した食材を入荷することから、ご予約日の3日前までに
オーダーを頂きたくお願い申し上げます。

当店が創作する季節を味わうコースをぜひご賞味くださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

鮓、会席とワインのマリアージュを楽しむ夕べ(7/28)のご案内

鮓、会席とワインのマリアージュを楽しむ夕べ(7/28)
  ~ オーストリア ビオディナミの先駆者 ニコライホーフ ~


IMG_5293.jpg
IMG_6087.jpg
*)写真のワインはイメージで、当日お出しするものとは異なります。


昨年より土曜日の夜に定期的にワイン会を開催しております。
7月は自然派でヴァッハウにて世界的に名声を得ている
Nikolaihof(ニコライホーフ)をテーマに取り上げます。
ニコライホーフのインポーター、ファインズの荒井和幸氏
がナビゲートします。

オーストリアを代表する白ワインの銘醸地ヴァッハウ。
グリューナー・ヴェルトリーナーやリースリングを中心に、
味わいが力強く、個性的なワインを生み出すこの地の中で、
異彩を放つのがニコライホーフです。

985年に設立された聖ニコライ修道院がシンボル。
1894年よりサース家が所有し、世界でもいち早くビオディナミ農法
を取り入れた先駆者。ワインはピュアかつ複雑、芯の強さと
奥ゆかしさがあり、熱心なファンをもつ。時にモーツァルトの音楽に
例えられることもある魅惑的な味わいです。

~荒井氏より~
オーストリアでも特別なワイナリーのひとつ、ニコライホーフ。
数え切れない魅力を持つこのワイナリー。ワイナリーを愛しすぎて
現地で自身の結婚式まで行ってしまった荒井が、そのワインを
ヴァッハウという産地とあわせて語りつくします。
最高のワインを一緒に楽しみましょう。

IMG_5305.jpg
nikolaihof_keller.jpg

テロワールを表現し、柔らかい酒質が特徴のこのワインを、
荒井氏がご紹介しながら、江戸前鮓、会席料理に合わせます。


日時 7月28日(土)19:00~
会費 15,000円(税込)

   ※ お支払いは現金にてお願いいたします。
定員 12名様限定

内容 ニコライホーフの厳選したワイン6種程度にあわせた
   江戸前鮓と会席料理の特別コース


【解説】
荒井 和幸
(株)ファインズにて輸入販売に従事。
ファインズでは、シャンパーニュ、ブルゴーニュや、アメリカ、
南米と幅広く各国を代表するワインを取り扱っており、
オーストリアに於いてはニコライホーフを中心に取り扱い、
その素晴らしさを紹介。
また、オーストリアワイン大使としてオーストリアワイン大試飲会開催はじめ、
オーストリアの素晴らしさもお客様にお伝えしています。
AWMB認定 オーストリアワイン大使(シルバー賞)
JSA認定ワインアドバイザー


【お申し込み】
お電話:03-6228-4659
メール:info@nishitani-sushi.com

<ワイン会キャンセルポリシー>
キャンセルは前日までにお願い申し上げます。
当日キャンセルの場合はお代を頂戴いたしておりますので、ご了承頂きたく存じます。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

土曜ランチワイン会鮓とワインの「い・ろ・は」(7-9月)のご案内

「ワインを飲み比べたいけど機会がない」、
「味の違いを知りたい」といったお声にお応えする
ワイン会です。鮓と料理も召し上がって頂きながら
ワインとの相性もお楽しみください。

◆ 7月28日(土)
 第81回 「インポーターが見た、VieVinumと生産者たち」


2年に一度開催されるオーストリアのワイン国際展示会"VieVinum”。
こちらに参加したオーストリアワインを輸入する日本グランド
シャンパーニュの牛嶋さんが、インポーターさんの視点で現地報告
と輸入されている造り手の最新情報をお伝えします。


◆ 8月25日(土)
 第82回 「オーストリアの食文化とワインの歴史」


 オーストリアはワインだけでなく、その壮大な歴史を背景にした
素晴らしい、食文化や芸術が培われています。オーストリアワイン
の歴史や食文化、芸術の結びつきについて、
オーストリア大使館商務部 上席商務官の松本さんがナビゲートします。


◆ 9月15日(土)
 第83回 「オーストリアワインと江戸前鮓のマリアージュ」

*)当初日程(9/29)から変更いたしました。

 秋のネタを使って、江戸前鮓とオーストリアワインのマリアージュを
検証します。秋になり魚介類うま味が増し、魚は脂ものってきます。
そのような季節に合うワインを皆さんで飲み比べましょう。
 ※ この会は料理は無く、前菜と江戸前鮓のみのご提供となります。
   (江戸前鮓の貫数を増やして、数フライトご提供します。)


定員 12名
日時 12:00~14:00
会費 7,000円(税込)
内容 グラスワイン(4種程度)、前菜、旬の料理、握り鮓、茶碗蒸し、椀物
   ※ 9/15の会:前菜、握り鮓、茶碗蒸し、椀物

◆ 2018年10月以降のスケジュール(予定)

10月20日、11月17日、12月22日


【解説】
7月:牛嶋 純一
ワインインポーター、日本グランドシャンパーニュ(NGC)にて
世界で秀逸なワインの輸入に従事。中でもオーストリアは、
約35年以上輸入し、ロイマー、ピットナウアー、ライテラー、
ウヴェ・シーファーなど、各地を代表する造り手のワインを輸入。
2018/6開催のVieVinumにもインポーターとして参加。
http://www.ngc-japan.co.jp/eccube/

8月:松本 典子
オーストリア大使館商務部 上席商務官として、
オーストリア企業の日本進出の際の支援や、
プロモーションイベント協力・開催の業務などを行う。
その一環として、オーストリアワインマーケティング協会(AWMB)の
窓口を担当。現地へも留学し、ワインのみならず、
オーストリアの魅力を発信している。
http://www.advantageaustria.org/jp/Oesterreich-in-Japan.ja.html

9月:岡田 壮右<当店ワイン担当>
AWMB認定 オーストリアワイン大使(ゴールド賞)
WSET (The Wine & Spirit Education Trust(英))認定
Level3 Wines and Spirits
「鮓、和食とワインの最高のマリアージュ」を感じて頂く、
ワインリスト作りやワインイベントを担当。
築地の老舗寿司店 「寿司岩」の創業者が祖父。


お申し込みは、メール、お電話にて承っております。
電話 03-6228-4659
メール info@nishitani-sushi.com

<ワイン会キャンセルポリシー>
キャンセルは前日までにお願い申し上げます。
当日キャンセルの場合はお代を頂戴いたしておりますので、
ご了承頂きたく存じます。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

江戸前鮓以外の当店の楽しみ

当店は言うまでもなく、季節の江戸前鮓をお楽しみいただけますが、
それ以外にも、会席料理などもお楽しみいただけます。

料理長の青木を中心に、季節の食材を生かしながら、
数々のお料理をご用意しております。

180614-0001.jpg
甘鯛の焼物 雲丹ソース


ご予約の際に、「季節の美味しい魚で何か料理はある?」や、
たとえば、「甘鯛をつかった料理を作ってほしい」など、事前にお好みを
言って頂ければ、出来るだけご希望に合うように仕入れをして、
お料理等をご用意させて頂きます。

また、今ですと「季節の初鰹で小さな丼を作って」と言って頂けば、
このようなご用意もさせて頂くことが可能です。

180614-002.jpg
初鰹の小丼


握りのみならず、小さな丼など、ご希望を叶えさせて頂きますので、
お気軽にお申し付けくださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ