冬と春のはざまで

冬の味覚、あん肝です。

北海道から仕入れたものを一日水にさらして、血抜きをし、
うま味と香りを残して調理しています。



手間のかかる仕事ですが、手をかけただけ旨さが増している一皿です。


一方、春の味覚、子持ちヤリイカの炊合せ。

今の時期から春先まで子持ちになり、美味しい季節です。
新鮮な子持を丁寧に煮つけてお出ししております。



まだまだ寒い日が続いておりますが、
春はもうすぐそこまで来ているような気持ちになります。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

萩の本鮪

山口県の萩より定置網の生の本鮪が入っております。

180213honmaguro.jpg

生の本鮪は、しつこさが無く、鮪本来の香り高い
うま味の余韻が長く続きます。

個人的には鮪は赤身が好きなので、この優しくも
鉄分のある味わいの深い生の本鮪が入ると
赤身を好んで頂いています。

ぜひ、冬が旬の本鮪をご賞味ください。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

新しいワインがオーストリアより届いています

オーストリアより新しいワインが届いております。

敬愛する造り手の一人、ローラント・フェリッヒ氏が造る
MORICの白ワイン
 ・スーパーナチュラル 2016
 ・ザンクト・ゲオルゲン 2015


MORIC20152016rv1.jpg


そして、ゲミシュターサッツを世界に誇るワインに再興した
フリッツ・ヴィーニンガー氏が造る
 ・ヴィーナー ゲミシュターサッツ ローゼンガルトル 2014

ローゼンガルトル2014


さらに、2016年にオーストリアを訪問した時に日本への輸入を
お願いしていたシュタードルマンが造る
 ・ツィアファンドラー マンデルヘー 2015

mandelhoh2015.jpg


などが届きました。

徐々に当店でお出ししていきたいと思います。


鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

優秀賞を頂きました「オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」

昨年の10月2日より11月30日まで当店にて、
オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017
を実施させて頂きました。

http://ginzasoseki.blog122.fc2.com/blog-entry-963.html

オーストリア大使館商務部によるプロモーション活動で、
当店も私がオーストリアワイン大使を務めていることから、
普段はグラスでお出ししていないワインも含めて多くの
ワインをご提供させて頂きました。

その結果、当店は東京地区の2位で優秀賞を頂くことが出来ました。

bytheglass2017.jpg


これもひとえに、ご来店頂きオーストリアワインを楽しんで
頂きましたお客様、また、生産者とインポーターの皆さん、
そして、オーストリア大使館商務部のご協力によるものと
心より御礼を申し上げます。

このイベントを通じて、今まで扱っていなかったワインの中で
当店で新たに扱いを始めるワインが見つかったり、また、
店のメンバーのオーストリアワインに対する知識が深まったりと
良いことがたくさんございました。

これからも当店の江戸前鮓と会席料理に合わせて、喜んで
頂けるオーストリアワインをご提供してまいりますので、
料理と一緒に楽しんで頂ければと思います。

http://www.advantageaustria.org/jp/oesterreich-in-japan/news/local/20180201_by_the_glass_result.ja.html


鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ