夏の江戸前

今日の東京は最低気温が20度、午後は雨、との旨、
蒸し暑い1日となりそうです。

先週21日が小満でした。
「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」頃、
麦畑も色づき、そして梅雨もやってきます。

この季節は白身がいろいろと美味しいです。
そして、実は穴子(アナゴ)の時期でもあります。
今となっては数少ない江戸前(東京湾)の魚です。
尤も市場見合いにて、常に江戸前が入手できるということではありません。

さて、今週はどうでしょう。

anago-20131012.jpg

(まーぼー)
スポンサーサイト

四季折々の花

昨日は雨模様でしたね。
マチを歩いていていたら、しずくを纏ったツツジが何とも言えない艶っぽさを放っていました。

魚や野菜に旬があるように、花にも見頃があります。
春の桜なんて、その代表格ですね。

壮石では四季折々の花を飾っております。

入口の近くに大きめの花瓶。
こちらには、桜など枝ぶりを楽しめるお花。

カウンターに一輪挿し。
店長の繊細な握りを彩ります。
こちらは先日飾っていた鉄扇

tessen.jpg

テーブル席にも壁掛けの花がございます。

これらはみな、ホールの女将(岡田)が選んでいるんです。

お花好きなかたは、ぜひ女将に話しかけてみてください。
会話を彩る、素敵な話が聞けるかもしれませんよ(^^)

(野菜ソムリエ MARO)

岩牡蠣とワインそして日本酒

梅雨を前にして東京も蒸し暑さを時々おぼえる陽気となってまいりました。

この頃、当店でも定常的に入荷しており、お客様に楽しんで頂いている旬の味覚として、
岩牡蠣」がございます。

___20140518234309a2c.jpg


この岩牡蠣は紅林店長、自らが毎日築地市場で仕入れてくる逸品で、
特に大きさにこだわって品定めをしています。

この日は島根県産の物を入れておりました。
非常に大きく、男性の拳2つ分ぐらいは十分にある大きさです。
見た目は大きいですが、味わいは非常に繊細で濃厚。
海のミルクと言われる牡蠣ですから、ねっとりとした濃厚な生乳のようなミルキーな風味と、
後味に広がる磯の香りと、非常に高く長い余韻の残る質の高いミネラル感は
最上級の岩牡蠣でしか味わえない素晴らしい味わいです。

ポン酢につけてお召し上がりいただくことをお勧めしておりますが、
もちろんレモンなどの柑橘、または、塩だけでお召し上がり頂くのも美味しい食べ方です。

オーストリアワイン大使の小生ですので、岩牡蠣に合うワインとしては、
太古の貝殻が石灰化して土壌を形成しているウィーンの郊外で作られている
「ゲミシュターサッツ」(混植ブドウのワイン)をお勧めします。
特に、生の岩牡蠣の新鮮さを楽しんで頂きたいので、
マイヤー・アム・プァールプラッツ ウィーナー・ゲミシュターサッツ 2011
L1643335.jpg

と合わせて頂くことをお勧めします。

ワインとの相性もお勧めですが、やはり日本酒との相性は素晴らしいものがあります。
特に、秋田市の秋田醸造の作られている
ゆきの美人 完全発酵 純米酒 生詰
この日本酒との相性は抜群です。
米の旨味を軸としながら非常にキレのいい辛味が広がる辛口の美酒です。
秋田醸造は生産量がとても少なく、一つ一つにこだわった酒造りをしており、
この酒も限定品で貴重ですが、当店ではいつも置かせて頂いております。

先日、お客様として1986年に世界ソムリエコンクールにて最優秀ソムリエに輝かれた
ジャン・クロード・ジャンボン氏がご来店くださいました。

jcj.jpg
一番左がジャン・クロード・ジャンボン氏

ジャンボン氏は日本酒がお好きだそうで、その日も当店の日本酒数種を飲み比べられ、
一種類一種類香りと味を確かめられていました。
牡蠣がお好きとのことで、その日も岩牡蠣とお勧めした「ゆきの美人」を試され、
非常にフィネスがあり、エレガントで素晴らしい日本酒でとてもマッチしていると
お褒めのお言葉を頂きました。

梅雨に入る前にぜひ、今の大ぶりの岩牡蠣を日本酒、またワインとご賞味くださいませ。


ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

Tag : 壮石 ワイン 銀座 寿司 懐石料理 すし

夏は来ぬ

立夏から1週間、東京銀座は夏の日差しとなり、日中は半袖で充分のこの頃です。

さて、夏が来れば思い出す。
山ホトトギス初鰹(カツオ)。
もちろん準備万端です。(尤も、ホトトギスは仕入れておりませんが。)
そして控えめながら夏の逸品、旬の岩牡蠣(カキ)。
島根県産を仕入れています。
ふっくらたっぷりの身は国内屈指といえましょう。

2013katsuo-001.jpg
kakikaki-001.jpg
【イメージ写真】

ちなみに、去る5/9、銀座壮石店長の誕生日でした。
また一つ、齢に技術と知見を重ね、ますます張り切っております。

(まーぼー)

ゴールデンウィークが明けて

皆さまゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?

旅行で日常から離れた時間を楽しまれたかた、おうちでノンビリされたかた。
はたまた、お仕事をされていたかたもいらっしゃるかもしれません。

壮石のメンバも家族で旅行へ行ったり、帰省したりと、
みな思い思いの休日を過ごし、英気を養いました。

銀座壮石は本日より通常営業しております。

春から初夏へ移り変わるこの季節。
旬の美味しいお鮨と料理をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

(野菜ソムリエ MARO)