桜の季節

春本番、暖かくなりました。
街は桜色、お菓子にも「季節限定・桜〇〇」とあり、つい手が伸びてしまいます。

そして、桜といえば、桜えび。
駿河湾の春漁が3/23に解禁されました。
4月から水揚げも本格的となるでしょう。
壮石では生の桜えびを使います。
お料理から、桜色を探して春を感じて頂ければ幸甚です。

なお、創業4周年【吉例クジ引き】、本日3/31が最終日です。
今夜、お立ち寄り頂く機会がございましたら、春の運試しをお楽しみ頂けます。
(ご参考)http://ginzasoseki.blog122.fc2.com/blog-entry-574.html

sakura.jpg

(まーぼー)
スポンサーサイト

クジ引き期間の終了まで、あとわずかです

東京でもが開花しましたね。
限られた期間にのみ楽しめる儚さが、より美しく感じられるように思います。

当店の4周年を記念して行っておりますクジ引き期間も、
本日含め残り4営業日となりました。

お祝いのお言葉など頂き、誠に有難うございます。
ひとえにお客様のご愛顧のおかげと心から感謝を申し上げます。

あたりクジ、まだまだございます。
クジ引き期間後半の方が当たりの確率が高まってきている模様。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

**************************************
お食事代5,000円以上のご利用でクジを引いていただき、
5,000円のお食事券(夜のみご利用可・有効期限2ヶ月)が当たります。
**************************************

(野菜ソムリエ MARO)

今の旬の握り

風は肌寒いときがありますが、日差しがめっきり春めいてきて、
東京でも桜の開花がもうすぐ。春はもうそこという感じがいたします。

さて、築地市場に並ぶ旬の魚も春めいてきており、
中には初夏を思わせるネタもございます。

最近、壮石でお出しいしている旬のネタをご紹介します。

春の代表格というと「鱚(きす)」がございます。

14春鱚

鱚を軽く昆布でしめたものを、塩と柑橘で召し上がって頂いています。
最初はさわやかで淡泊な味わいですが、あとから旨味が広がるネタです。


そして、春というともう一つ代表的なものが「細魚(さより)」です。
14春細魚

透き通った身からわかるように、透明感のある味わいで、
弾力ある身に甘みの乗った旨味が調和しています。
振りかけた柚子の皮がさらに美味しさを引き立てております。


また、初夏を感じさせるネタですが「縞鯵(しまあじ)」
時折入荷しております。

14春シマアジ

甘みのある脂が乗っていますが、全くくどくなく、身も引き締まっていて、
やはり初夏にかけての魚の旨味だと実感します。

秋から冬にかけての魚は脂を蓄えて、ねっとりと濃厚な味わいのものが
多くを占めていてますが、春から夏にかけての魚は逆にさっぱりとし、
身の歯ごたえと、乗り過ぎない脂の旨味が調和した味わいになっています。

繊細な味わいの春から夏にかけてのネタには、
日本酒でしたら
「ゆきの美人」、「本荘」、「飛露喜」など
と合わせて頂き、

オーストリアワインですと、
「マイヤー・アム・プァールプラッツ ウィーナー ゲミシュター・サッツ」
「サットラーホフ ソーヴィニヨン・ブラン  クラシーク 」

と合わせて頂くとよいかと思います。

ぜひ、ご賞味くださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

もうすぐ誕生日

今週金曜日3月21日は、春分の日です。
ようやく、春らしい春に、
そして昼の長さが夜の長さを上回ります。

そしてこの頃、銀座壮石は誕生日を迎えます。
満4歳になります。
誕生日は3月23日。3、2、3、覚えやすいです。
満4歳を無事に迎えられますのも、
ひとえにお客様お一人お一人のご愛顧のたまもの、
紅林店長はじめスタッフ一同より、
心からお礼申し上げます。

感謝の一環としまして、
本日3月17日から「吉例クジ引き」を開始します。
今回はお食事券が当たります。

誕生日は新しい年齢の始まりです。
満5歳に向けて、一同ますます張り切って参ります。

kuji.jpg

(まーぼー)

春の便り


三寒四温で春が近づいているのを感じるこの季節。
お花見も梅から桜へと移りつつあります。

草木や花もそうですが、食材やお料理も四季を感じるものの1つですよね。

壮石でも春を感じる食材、タケノコをお出しています。

<炊き合わせ>
筍の炊き合わせ

上品なダシで丁寧に炊き合わせます。
優しい香りと味わいが口の中に広がります。

<木の芽焼き>
takenoko_kinome_201403122051511f5.jpg

タケノコの旨味を贅沢に、かつ一番堪能できるのが木の芽焼きだと思います。
焼きたてのタケノコから立ち上る香りがたまりません。

時期や仕入れ状況によりご用意出来る料理が変わりますので、
事前にお問い合わせ頂ければと思います。

春を楽しみましょう。

(野菜ソムリエ MARO)