すし職人との「やりとり」

めっきりと秋も深まってまいりました。

壮石でも秋の鮓ネタがネタケースを彩っております。

毎日築地で仕入れる最高のネタで、2人の職人が皆様の前で技を披露いたしております。

kure_ogu.jpg

板前さんのことを、すし店では「すし職人」と呼びますが、
「職人」と名のつく通り、皆さんプロフェッショナルとして基本に忠実ながらも
それぞれの型を持っております。

当店でも紅林店長と小熊ではそれぞれの型があります。

もちろん、握り方、握りの形、シャリとネタの量の塩梅、ネタの切り付けといった
技術的なことはもちろん、お客様へのおすすめのし方、お話、すし提供のタイミング
といった接客に関してもそれぞれの型があります。

すし屋では鮓の美味しさを楽しむとともに、職人さんとの鮓を通じた「やりとり」
を楽しんで頂くことが一番の醍醐味かと思います。

カウンターというと気おくれしがちかもしれませんが、
壮石の二人の若き職人との鮓を通しての「やりとり」を楽しんで頂ければと思います。

秋の味覚をそろえてお待ちいたしております。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース

旬の野菜と鮓を楽しむ会  ~ほっくり、しみじみ秋野菜~(10/19:お知らせ)

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、
朝晩を中心に秋らしい陽気になってきましたね。

そんな食欲の秋を楽しむべく、秋の味覚満載のイベントをご紹介します。

***************************************************

「旬の野菜と鮓を楽しむ会」  ~ ほっくり、しみじみ秋野菜 ~

食材豊富な秋は、沢山の美味しい味覚が揃う季節です。
里芋をほっくりと頂いたり、お料理にキノコが少し入っていたりすると、
秋の趣をしみじみ感じたりして嬉しくなります。

料理や食材に関する質問も 気軽にして頂けるカジュアルな雰囲気の中、
壮石自慢の秋の味覚をお楽しみ下さい!

イベントならではの、野菜を使った鮓もお出し致します。

【概要】
野菜と料理について紹介させて頂きながら、
コース形式(前菜、料理数品、鮓)で食事をお楽しみ頂きます。

主なメニュー: 小松菜の和え物、秋野菜の煮物、根菜/キノコの揚げ出し等
※ 仕入状況により内容を変更する可能性がございます。

【日時/会費】
10月 19日(土) 12:00 ~14:00
4,500 円 (飲物 別)

【場所】
銀座 壮石

【定員】
14 名様 <事前予約制とさせて頂きます>

【お問い合わせ/お申し込み】
03-6228-4659   

<担当> 小熊 翔太
築地寿司岩を経て銀座壮石へ入店。同店にて料理と鮓を担当。
定番の料理はもちろん、その鋭い感性から作り出される独創的な料理には定評あり。

<前回:夏の野菜会の模様>
http://ginzasoseki.blog122.fc2.com/blog-entry-497.html

イベントサイトは近日公開予定です!
改めてご案内させて頂きます。

※当日のキャンセルはキャンセル料(コース代金)が発生致します。
 前日までにご連絡頂ければ幸いです。

***************************************************

子持ち鮎と石川芋の炊き合わせ

めっきり秋めいてまいりました。

壮石の炊き合わせも秋の味覚が詰まっております。
石川芋、そして、子持ち鮎を炊き合わせにお出ししております。

130924blog003.jpg
左より時計回りに、石川芋、おくら、白ずいき、蓮根、子持ち鮎

石川芋は夏から秋を感じさせる食材のひとつです。
古くは聖徳太子が奈良の法隆寺から持ち帰ったともいわれおり、
もともとは石川早生と呼ばれ、大阪は南河内の石川村で
栽培されたことから、その名前はつけられそうです。

小ぶりの里芋で、きめ細かい触感でねっとりとしており、
うま味が凝縮しております。

また、和歌山より仕入れた鮎は子持ちとなっております。
身にぎっしりと卵が詰まった子持ち鮎は今しか召し上がれない
旬の食材です。

甘辛く生姜をアクセントとしながら、青木料理長が丹念に
甘露煮にしております。

旬の炊き合わせに壮石厳選の冷酒などを傾けながら
秋の味覚をお楽しみください。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

美味しい日本酒が入荷しております。

美味しい日本酒が各種届いております。

壮石ではオーストリアワインと並んで、素晴らしい日本酒の数々も
お出ししております。すべて信頼している秋田の酒店より厳選したものを
入荷して頂いております。


本荘 中取り純米吟醸(齋彌酒造店/秋田県)

honjyo.jpg

稀代の名人「高橋藤一杜氏」が秋田で限定醸造する酒。
爽やかな白い花のような香りと軽い喉越し、余韻にほのかに酸味を感じる
バランスの良さ。今週より火入れをした一品をお出ししております。


上喜元 完全発酵 超辛純米吟醸(酒田酒造/山形県)

jyoukigen.jpg

使われている米は「五百万石」で、50%まで磨き上げた超辛純米吟醸。
超辛ではありますが、ただ辛いだけではなく、米のうま味と芳醇な香りがあり、
滑らかで飲みやすく、後味もすっきりとしており、キレの良いお酒です。
後引く美味しさがあります。


ゆきの美人 完全発酵 辛口純米(秋田醸造/秋田県)

yukinobijin.jpg


使われている米は、山形県の「出羽の里」で、大粒で味わいの良い
この米の旨味を表現するために選んだものと思われます。
辛いだけでなく、さっぱりとした味わいの中に米の旨みがしっかりとあり、
酸もきちんとあり、キレの良い後味の滋味深い味わいです。


鮓、会席料理と主にぜひご賞味ください。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

最近入荷し、お出ししているワイン

壮石に最近入荷しておりますワインをご紹介いたします。

◆ 白ワイン
ノーマン・ハーディ カウンティ シャルドネ 2010

norman hardie Ch
世界注目の産地であるカナダにおいて、
屈指の作り手「ノーマン・ハーディ」が醸したシャルドネの逸品。
熟成したシャヴリを思わせる、草や柑橘類の清々しい風味と共に、
香ばしいナッツや、スモーキーな樽香と熟成感が程よく感じられる。
とてもリッチな風味ですが、カナダらしい冷涼さからくる高い酸味が
全体を引き締めて、素晴らしいバランスです。
英国ワイン誌で北米No.1シャルドネに輝いたワインです。
上品な白身魚を幽庵や西京に漬けた焼物など、淡白ながらも
味わいのしっかりした料理と会います。

産地 カナダ オンタリオ州 (VQAオンタリオ)
   プリンスエドワード・カウンティ
生産者 ノーマン・ハーディ
ブドウ品種 シャルドネ:100%

ボトル:11,550円(税込)


◆ 赤ワイン
ムア・ニーポート カルヌントゥム 2009

blaufraenkisch-carnuntum-2010-k649.jpg

ブドウ品種「ブラウフレンキッシュ」の古木が醸し出す、
透明感のある美しい赤で、チェリーなど赤系果実の風味と、
ビターチョコのような深い甘みと旨味が余韻に広がります。
作り手のニーポートはテロワールを大切にする作り手で、
ブドウ、土壌、気候などを表現したワインになっています。
エレガントで、ブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネ村の
ピノ・ノワールを思わせる味わいです。

産地 オーストリア 低地オーストリア地方
   カルヌントゥム地区
生産者 ムア・ニーポート
ブドウ品種 ブラウフレンキッシュ:100%

ボトル:5,775円(税込)
グラス:1,000円(税込)


壮石の鮓、料理と共にぜひお楽しみくださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ