fc2ブログ

ワインのシーズン

当店「壮石」では酒はビール、日本酒、焼酎、そしてワインとお客様の
お好みにお応えできるよう、様々なものをご用意いたしております。

いずれも「鮓と料理に合うもの」、「自然なもの」をと心がけてリストアップ
いたしております。

特にワインに関しては資格を有するものが選び、力を入れております。
夏場は暑さと湿度のお陰でビールや日本酒にいきがちで、ワインはあまり
飲みたいと感じなかったと思います。しかし、涼しくなってきた秋からは
ワインシーズンの到来です。

そんなワインシーズンにあわせて壮石では新しい企画を考えております。

11月から3回連続で「食とワインのイベント」を行う予定にしております。
詳細はまたご連絡させて頂きますが、料理とワインの新たな組み合わせを
ワインの専門家を交えて楽しんで頂くイベントです。

11/18はボジョレー・ヌーボーの解禁日などもあり、ワインが注目される
時期になります。

是非、11月からの壮石のワインイベントにもご注目下さいませ。

wine004.jpgwine002.jpg



鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

歌舞伎座跡に現れた風景

壮石の近くにあった歌舞伎座
立て替えのため、あれよあれよという間にとり壊されています。
これまであった歌舞伎座がなくなり、そこにあらわれた秋の青空
こんな風景が後ろにあったのですね。

kabukisora

建物ひとつでマチの印象が大きく変わります。
あたり前と思っていた視点を少しかえると、
色々なものが見えてくるのかもしれません。

壮石がオープンして半年が経過しましたが、
初心を忘れることなく、従業員一同、サービス向上に励みたいと思います。

秋空の下、そんな事を考えていました。

(野菜ソムリエ MARO)

山の幸、海の幸

秋も深まり美味しい食材が次々に出てきております。

最近よくお出ししているのが「焼松茸」と「めひかり」です。

matsutake.jpg

ご存知のように松茸はこの時期の山の幸です!
今年は大変に出来がよく、焼松茸にするとあの独特のシャコシャコとした歯ざわりと、
口の中に広がる素晴しい香りが食べた後も余韻で長く続きます。まさに秋の幸せです。

一方の海の幸は、めひかりを一夜干しです。
めひかりもこの時期にしか食べられない最高の酒の肴です。
一夜干しを炙り、酢橘を搾ると適度な塩味と脂の甘み、そして酢橘の爽やかさが相まって
秋の海が口いっぱいに広がります。

どちらも酒がすすみます。

是非、壮石厳選の冷酒とのマッチをお楽しみ下さい。
美味しい「本荘」、「十四代」、「飛露喜」がお待ちしております。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

秋のニューフェイス

この10月1日から、
銀座壮石に新しいメンバーが加わりました。

小熊翔太さん。

これまで8年間、
築地で調理の腕を鍛えてきました。
得意な一品は、
魚や野菜の素材を活かし、
そこに一工夫を加えた煮物です。

出身は米と魚の美味しい新潟、
育ちは野菜の宝庫である八街、
まさに、壮石のコンセプトを体現するかのようです。
(そして、ナカナカのイケメンです・・・)

秋の素材を揃え、
ますますパワーアップの銀座壮石
これからも、みなさまのご期待に応えて参ります。

(まーぼー)

すしの起源は縄文時代?

先日の日経新聞夕刊に標記に関する記事が掲載されていました。

縄文や弥生時代の人骨を分析して、
当時の日本人が何を食べていたかを探る研究が進んでいるそうです。

それによると植物のでんぷんをエネルギー源に、
魚をたんぱく質にする伝統的な食文化の起源は
縄文時代に確立されていたとの事。

魚や野菜を使った料理は、長い日本の文化に根付いた
日本人に合った食事のスタイルと言えるのかもしれません。

壮石でも魚や野菜を中心とした
美味しい食事をご提供したいと考えております。

(野菜ソムリエ MARO)