冬のなごり

本日は啓蟄(けいちつ)、
冬ごもりの虫が顔を出す頃、
春の季語でもございます。

新潟から仕入れたあん肝に、
丹誠を込めて仕事をいたしました。
濃厚な甘みで、
去りゆく冬の旬をご堪能いただけます。
ankimo_20170305.jpg

啓蟄の銀座・赤坂土を見ず  松崎鉄之介
スポンサーサイト

子持ち柳鰈(やなぎかれい)の若狭焼

粉雪も舞う寒い東京ですが、昨日20日の大寒を過ぎ、次はいよいよ春、立春へと向かいます。
この季節のお勧めが、山口産の子持ち柳鰈(やなぎかれい)です。
最も多く子が入っている旬の柳鰈を、うろこがついたまま、こんがりと丁寧に焼き上げました。

yanagi_karei_20170119.jpg

寒鰈箸こまやかに食ふべけり  草間時彦

梅雨明けは蛸

関西文化では、梅雨明けの頃(半夏生)に蛸を食します。
梅雨明けが遅れた東京は銀座壮石でも、蛸を準備致しました。
明石産の浜茹で真蛸でございます。
塩と酢橘を添えて、刺身でご提供差し上げます。
shioyude_madako_20160802.jpg

照り返す大地のほめき半夏生 稲畑汀子

今週のランチ季節丼は「鯛と本鮪の紅白丼」です。

東京銀座もようやく梅雨が開けましたが雨も多く、きっぱりとした夏空が待ち遠しいこの頃です。

さて、今週からのランチ限定季節丼は、白身の鯛と赤身の本鮪を使った紅白丼です。
鯛は自家製の胡麻垂れに、本鮪も漬けにして、蒸し暑い夏に対抗する力強い味でございます。

対象期間は、来週8/13(土)までを予定しています。
品数限定、赤だし、茶碗蒸しが付いて1,080円です。
kohaku_don20160801.jpg

梅雨明ののち降る小雨稿つづる  北原志満子

葉月(8月)「海山コース」献立

海山コースは毎月の月替わりで、
当店の紅林店長、青木料理長そして小熊が、その月に旬を迎える季節の食材を厳選し、
その食材の味わいを生かすべく、創意工夫を凝らして鮓会席としてお出しする
壮石の至高のコースとなっております。

2016年 葉月(8月)の献立は下記となっております。

海山 
【葉月】 献立


一、 【前菜】夏祭り

雲丹、車海老、オクラ、茄子
玉水寄せ

二、 お刺身
縞鯵、鮑肝和え

三、 煮物 夏の出会いもの
冬瓜饅頭

四、 季節の焼物
鱧漬け焼き、山椒、柚子

五、 江戸前鮓
季節の美味しいネタを中心に
(イサキ、新子、利尻雲丹、
本鮪トロ、〆鰯、車海老)

六、 椀物
赤出し

七、 水菓子

15,000円(税別)

201608海山献立


厳選した食材を入荷することから、ご予約日の3日前までに
オーダーを頂きたくお願い申し上げます。

当店の総力を結集し創作する至高のコースをぜひご賞味くださいませ。