冬と春のはざまで

冬の味覚、あん肝です。

北海道から仕入れたものを一日水にさらして、血抜きをし、
うま味と香りを残して調理しています。



手間のかかる仕事ですが、手をかけただけ旨さが増している一皿です。


一方、春の味覚、子持ちヤリイカの炊合せ。

今の時期から春先まで子持ちになり、美味しい季節です。
新鮮な子持を丁寧に煮つけてお出ししております。



まだまだ寒い日が続いておりますが、
春はもうすぐそこまで来ているような気持ちになります。


鮓&ワインおーじ
スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

新しいワインがオーストリアより届いています

オーストリアより新しいワインが届いております。

敬愛する造り手の一人、ローラント・フェリッヒ氏が造る
MORICの白ワイン
 ・スーパーナチュラル 2016
 ・ザンクト・ゲオルゲン 2015


MORIC20152016rv1.jpg


そして、ゲミシュターサッツを世界に誇るワインに再興した
フリッツ・ヴィーニンガー氏が造る
 ・ヴィーナー ゲミシュターサッツ ローゼンガルトル 2014

ローゼンガルトル2014


さらに、2016年にオーストリアを訪問した時に日本への輸入を
お願いしていたシュタードルマンが造る
 ・ツィアファンドラー マンデルヘー 2015

mandelhoh2015.jpg


などが届きました。

徐々に当店でお出ししていきたいと思います。


鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

優秀賞を頂きました「オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017」

昨年の10月2日より11月30日まで当店にて、
オーストリアワイン バイ・ザ・グラス・キャンペーン2017
を実施させて頂きました。

http://ginzasoseki.blog122.fc2.com/blog-entry-963.html

オーストリア大使館商務部によるプロモーション活動で、
当店も私がオーストリアワイン大使を務めていることから、
普段はグラスでお出ししていないワインも含めて多くの
ワインをご提供させて頂きました。

その結果、当店は東京地区の2位で優秀賞を頂くことが出来ました。

bytheglass2017.jpg


これもひとえに、ご来店頂きオーストリアワインを楽しんで
頂きましたお客様、また、生産者とインポーターの皆さん、
そして、オーストリア大使館商務部のご協力によるものと
心より御礼を申し上げます。

このイベントを通じて、今まで扱っていなかったワインの中で
当店で新たに扱いを始めるワインが見つかったり、また、
店のメンバーのオーストリアワインに対する知識が深まったりと
良いことがたくさんございました。

これからも当店の江戸前鮓と会席料理に合わせて、喜んで
頂けるオーストリアワインをご提供してまいりますので、
料理と一緒に楽しんで頂ければと思います。

http://www.advantageaustria.org/jp/oesterreich-in-japan/news/local/20180201_by_the_glass_result.ja.html


鮓&ワインおーじ

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

鮓、会席とワインのマリアージュを楽しむ夕べ(1/27)

あなたの知らない(?)ピノ・ノワールの世界/世界のピノ・ノワール

昨年より土曜日の夜に定期的にワイン会を開催しております。
新年一回目はオーストリアワイン大使も務める別府岳則氏
(カーヴ・ド・リラックス)がナビゲートします。

http://www.nishitani-sushi.com/winetour_special.html

 今、ピノ・ノワールが面白いんです。なんて言うと今更
何言ってるんですか?と言われてしまいそうです。もちろん
ピノ・ノワールはワイン好きには避けて通れない品種。
というよりはワイン好きに世界で最も愛されている品種かも
しれません。ブルゴーニュを筆頭に、きっと皆さんも大好きですよね?

 それだけに世界中で、様々な生産者がピノ・ノワールを
造ることに心血を注いでいます。イタリア、スペイン、
ポルトガル、オーストリア、チェコ、スロヴァキア、
アメリカ、カナダ、チリ、アルゼンチン、オーストラリア、
ニュージーランド、南アフリカ、日本…。さて、本当に
ピノ・ノワールの適地はブルゴーニュだけなのでしょうか?
世界中のピノ・ノワールを造ろうとする生産者の努力は
どのように実を結んでいるのでしょう?今回は世界の色々な
ピノ・ノワールを飲みながら、ピノ・ノワールを通して
見るワインと産地のお話をしたいと思います。

Beppu-san.jpg


日時 1月27日(土)19:00~
会費 13,000円(税込)
   ※ お支払いは現金にてお願いいたします。
定員 12名様限定

内容 ワイン数種にあわせた江戸前鮓と料理の特別コース



【解説】
別府 岳則
ソムリエ、インポーターなどワインに様々な角度から関わり、
現在は有名ワインショップ「カーヴ・ド・リラックス」にて
販売員兼バイヤーを務めています。ポルトガルワインに造詣が深く、
ポルトガルの魅力を伝えつつ、オーストリアワイン大使として
オーストリアの素晴らしさもお客様にお伝えしています。
AWMB認定 オーストリアワイン大使(ゴールド賞)
WSET (The Wine & Spirit Education Trust(英))認定
Level3 Wines and Spirits


お申込みは、お電話、メール、Facebookでお受けしております。
電話 03-6228-4659
メール info@nishitani-sushi.com
Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/153178735326510/

<ワイン会キャンセルポリシー>
キャンセルは前日までにお願い申し上げます。
当日キャンセルの場合はお代を頂戴いたしておりますので、
ご了承頂きたく存じます。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

年末年始の営業のご案内

年末年始の営業につきましてご案内いたします。

誠に勝手ながら、下記の期間お休みを頂戴します。
12月31日(日)~ 1月4日(木)

*)12月31日は「年越し鮓」のお引換のみさせて頂きます。

年明けは、1月5日(金)より通常営業させて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


店主敬白

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース