タスマニア「ジョセフ・クローミー」ジェレミー・ディーンさんを迎えてのワイン会(5月26日)

オーストラリアの南に浮かぶ、今注目の冷涼産地タスマニア。
このタスマニアの産業に大きく貢献し「タスマニアの父」とも呼ばれるのが、
このワイナリーのオーナー「ジョセフ・クローミー」氏です。

今回はこの「ジョセフ・クローミー」より、
ワインメーカー兼栽培責任者のジェレミー・ディーンさんを
迎えてのワイン会を開催します。
正にタスマニアを代表する
生産者より、まだまだ知られざる産地であるタスマニアの
お話を色々伺いましょう。

http://www.nishitani-sushi.com/winetour_special2.html

今回はそれぞれのワインに合わせて会席料理と江戸前鮓をお出しする予定です。
冷涼なタスマニアのワインと和食のマリアージュも是非お楽しみ下さい。


日時: 5月26日(土) 18:45開場、19:00開始
会場: 銀座壮石
会費: お一人様 14,000円(税・サービス料込み)
定員: 20名様

◆ 提供予定ワイン
(諸般の事由により出展アイテムを変更する場合がございます。予めご了承ください。)

・ヴィンテージ・スパークリング・ブリュット 2011
・リースリング 2016
・シャルドネ 2016
・ペピック ピノ・ノワール 2015
・ピノ・ノワール 2016
・ルビー・ピノ NV


◆ご予約
カーヴドリラックス(03-3595-3697)までお電話、
またはカーヴドリラックス店頭にて。


「5/26のタスマニアの会のご予約」の旨をお伝え下さい。
【Facebookやメールでのご予約はお受けしておりません。ご注意下さい。】

※ 飲酒を伴うイベントですので未成年の方のご参加は
  ご遠慮下さい。又、お車でのご来場は 固くお断りします。
※ お支払いは当日現金のみとなります。
※ 5/20以降のキャンセルにつきましては準備の都合上
  会費全額を申し受けます
スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

皐月(5月)「海山コース」献立のご案内

海山コースは毎月の月替わりで、
当店の紅林店長、青木料理長そして小熊が、その月に旬を迎える季節の食材を厳選し、
その食材の味わいを生かすべく、創意工夫を凝らして鮓会席としてお出しする
コースとなっております。

2018年 皐月(5月)の献立は下記となっております。

海山 【皐月】 献立

一、 端午 【前菜二種】
 渡り蟹いくら和え
 真鯛昆布〆 山葵菜 煎り酒和え

二、 お造り
 真鯛薄造り
 生鳥貝

三、 煮物
 伊勢海老具足煮、蕗、湯葉

四、 焼物
 あいなめ 木の芽焼き
 新生姜甘酢漬け

五、 江戸前鮓
 季節の美味しいネタを中心に
 (鱚、平貝、のど黒昆布〆、縞海老昆布〆、煮穴子、本鮪大トロ)

六、 椀物
 蛤吸物

七、 水菓子

15,000円(税別)

201805海山献立v1


厳選した食材を入荷することから、ご予約日の3日前までに
オーダーを頂きたくお願い申し上げます。

当店が創作する季節を味わうコースをぜひご賞味くださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

GW営業いたします(5/3-5)

ご案内の通り、明日(5月3日)から5日まで、
当店は通常営業をさせていただきます。

http://ginzasoseki.blog122.fc2.com/blog-entry-1017.html

お昼も夜もいつも通りの営業をさせていただきますので、
GWのお休み中に是非お気軽にご来店くださいませ。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ニュース

塩釜の本鮪


宮城県塩釜より上等な生の本鮪が入荷しております。

201804honmaguro-002.jpg
201804honmaguro-001.jpg

大トロから赤身までと綺麗な身のグラデーションで、
トロはとても脂が乗っていますが、
本鮪らしい爽やかな味わいで全く食べ飽きません。

生だからこそ味わって頂ける本鮪の美味しさを
赤身から大トロまでぜひご賞味ください。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

まぐろづくし

当店の「まぐろづくし」では、
鮪のそれぞれの味わいの違いをお楽しみいただけます。

この日は、かまトロ、中トロ、大トロ、赤身のヅケを
それぞれ赤酢のシャリと白のしゃりで握り分けてお出ししました。

2018chutoro.jpg
2018ohtoro.jpg
2018kamatoro.jpg
2018akamizuke.jpg


中トロから大トロへと脂が多くなり、より甘みと身のきめ細かさが増し、
かまトロは脂と身のうま味が濃厚です。
一方、赤身は脂の甘みではなく、きめ細かい食感の身のうま味が凝縮しています。

身と脂のうま味、そして、食感がそれぞれ鮪の異なる味わいをぜひご賞味ください。


鮓&ワインおーじ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ